2016年03月11日

東日本大震災から5年

5年前の今日、2011.3.11金曜日の14:46。
三陸沖を震源とした日本観測史上最大のM9.0という大地震が発生しました。
東北から関東の太平洋側を中心に、大津波、大火災、地盤沈下、液状化、原発事故などの大きな被害をもたらしました。
甚大な被害をもたらした大災害の爪痕は5年経った今もなお残っています。
5年ってあっという間だった気がする。
節目の年だと思いつつ、こうして区切るのもどうなのかなぁと思うようになった。
復旧何年、復興何年と決めて進めるのは目標としてはいいと思うけど、その期間を守る事にこだわり過ぎてまだ必要とされている支援の打ち切りとかを見るとそれってどうなんだろうと思う時がある。
5年経ったけど、それはただ時間の経過でしかないのかもしれない。
まだ仮設住宅で暮らしている人もいるし、その人達は5年経っても何も変わってないって事じゃないのかなぁ。
まだまだ必要とされているところには支援が必要だと思う。
昨年も書いたけど、そう簡単に復興出来ない程の災害だったという事なんだろう。
沢山片付いていない問題があるし、新たな問題も出てきている。
被災地間で復興の格差が拡がってる。
まぁしょうがないと言えばしょうがない。
被害状況が違うからね。
一応10年の復興計画なのに、もう大丈夫でしょ、もういいんじゃないって雰囲気が5年という節目に益々強いものになってきた気がする。
震災特番、ほぼ日中だけだし。
政府は相変わらず同じような事しか言わないし「復興元年」って毎年言ってないか?
大した復興してないから今度こそ「復興元年」にって意味か?
住宅関連以外は、まあまあ震災前に近付きつつある感じだけど、全く同じには戻らないからね。
私自身もこの5年は色々あったよ。
震災後すぐじゃないけど、震災の影響で会社が危なくなってクビ切られた。
震災後の会社立て直すのに頑張ったのに、結局非正規だったからね。
でも無期雇用だったしな。
「震災さえなければ私しか出来ない仕事持ってるからずっと働けたのに」って思う事は度々あった。
でも、無期雇用と言っても仕事量減ってきてたし、それが無くなれば切られるのは予想してたから震災がなくてもその内切られてたんじゃないかなぁ。
それにもう遠くに通いたくない。
ああいう災害があった時に帰れなくなるのは嫌だとつくづく思った。
あの時は運良く車に乗せて貰って帰れたけど、かなり遠かったから自力では無理だった。
そう考えると、近くの職場で働けるようになったから良かったかもしれない。
最近知ったが、結局会社潰れたっぽいから結果的に現状と同じになっていただろう。
色々好きな事やったりしてたのも無職になった事でセーブしなくちゃいけなくなったし、仕事探さなきゃいけないし、もうどうしよう全部震災のせいだって思ってたなぁ。
今後の人生についても考えたし、違う方向に進んでみたりもした。
人生で「こんな筈じゃなかった」と思う事は度々あるけど、災害が関係してそう思うとは予想もしてなかったよ。
だって自分が悪い訳じゃないからね。
自分が悪いなら自分のせいだから諦めもつくけど、それ以外が原因だと中々納得出来ないんだよね。
いい結果が出ないと全部震災のせいにしてたね。
「震災がなければこんな大変な思いはしてなかった」、「何で真面目にやってきてこんな目に遭うんだ、不公平だ」とかね。
でもその中で助けて貰いながら進んできて、そういうのも震災がなければ得られなかった事でもあるんだよなぁと。
ホントここ最近かな、「震災のせいで」ってあまり言わなくなったの。
今は有期雇用で働いてるけど、仕事は自分に合ってるし家から近いのが何よりだなって思う。
震災後は防災や復興関係の仕事をしてるけど、これも復興したら無くなってクビになるんだろうなと思う。
まぁでも自分の仕事が少しでも復興に役立ってるならそれでいいと今はそう思ってる。
いやぁやっぱりお金って大事だよね。
ちゃんと貯金してたから結構のんびりしてたっていうか、久し振りの休みを満喫したというか、切られてなかったらあんなに時間取れなかったもんな。
それに、やりたくない仕事を選ばざるを得ない状況にならなくてよかった。
まぁ最後の方は焦ったけど。
好きな事も少しずつ選びながらやってるけど、昔程積極的に活動してないのは5年で私も年取ったからね。
いつまでも遊んでばかりじゃいられないから。
震災後に選べる道は少なくて、納得いかなくても進むしかなくて、現状を受け入れるしかないんだよね。
震災で負ったダメージやその回復速度等はひとりひとり違う。
震災当時、心折れてたけど私は5年で大分回復した。
でも完全に回復した訳じゃない。
完全に回復するのは復興した時だと思ってる。
まだまだ全然回復してない人達がいる事を忘れないで欲しい。
「5年経ったのに?」や「もう5年でしょ?」といった言葉が辛い人達がまだいる事を忘れないで欲しい。
区切りをつけられる人、つけられない人、それぞれ居ます。

今日はみやぎ鎮魂の日。
休日になってないから今日は仕事休んだ。
昨年は仕事してたけど、今年はあの日と同じ金曜日だしやっぱり5年だし仕事する気になれなかったよ。
防災グッズ見直して、備蓄用のご飯食べて、家族とゆっくり過ごす予定。
今日はどうか被災地に心を寄せて欲しい。
14:46、失われた多くの命に黙祷を捧げましょう。  


Posted by 五十衛 at 05:18災害・防災関連