2018年12月11日

東日本大震災から7年9ヶ月

今日で東日本大震災から7年9ヶ月になります。
もうすぐ8年ですね。
先日平地でも積雪がありましたが、寒くなって雪が降ると3.11の時も雪降ってたなぁとか寒かったなぁと思い出します。
毎年言ってるけど、時間が経つのは早い。
段々と3.11に関連する報道等も少なくなり、日常が戻ってきたからという部分と人々の興味が薄れたからという部分があり、何とも複雑な気持ちになりますが、まぁしょうがないのかなと。
3.11後に日本各地で大きな災害があり、そちらに目が行くのは当たり前ですしね。
ただ、だからこそ風化させない為にはどうしたらいいか考えて実行しないといけないんだと思います。
観光に来てくれる方が増えたのは良い事だと思いますが、中には心無い方もいるようで残念です。
先日ニュースにもなりましたが、おのくんの高額転売や偽物販売は残念だし腹立たしいですね。
被災地にはまだ気持ちの整理がつかない人もいます。
そういう人に対して、もうこんなに経ったのにまだ引きずってるの?的に接する人も中にはいるようで、気持ちの整理がつかない人を見ただけでは判断出来ないし難しいと思いますが、まだそういう人もいるんだと気に留めておいて欲しいですね。
さて、年末といえば大掃除ですね。
この機会に防災品のチェックをしましょう。
冬休みに入るので、被災生活体験をするのもいいと思います。
普段は中々出来ないですが、電気を使わないとか制限を設けて生活してみると結構大変なのが分かると思います。

今日は時間が無いのでここまで。  


Posted by 五十衛 at 01:29災害・防災関連