2019年11月11日

東日本大震災から8年8ヶ月

今日で東日本大震災から8年8ヶ月になります。
3.11以降、災害の被害規模が大きくなってて勘弁して欲しいですね。
先月の台風の被害がとんでもなくて、本当にショック。
地震だけじゃなくて全ての災害に備えないとダメだと改めて思った。
種類の違う災害に「地震の時大丈夫だったから」は通用しないし、ハザードマップもあくまで予測という事をちゃんと認識しておかないと。
こういう災害があると必ず「想定外」というものが出てくるし、それがあっちゃダメなんだけど今のシステムでは限界だと思う。
想定外を責めるより想定外を更に予測して二重三重の防災、避難を自分で判断する事が必要だね。
行政が当てにならないのは今に始まった事じゃないし。
仙台市のさ、災害用の備蓄拠点が洪水浸水想定区域にあって約2万食が無駄になったのとかホントお粗末としか言いようがない。
備蓄拠点は他にもあるので沢山ある内の1つだとか、土地が無いとかそういう意見もあるけど、リスクがあるところに設置するのは私はどうかと思うよ。
せめて浸水対策ぐらいしとけって思うし。
災害に対する慣れだとか「まぁ大丈夫だろ」的な考えがあったからじゃないの?
私も最近ちょっといい加減な部分が出てきてるので気を付けようと思う。
例えば、一次持ち出し袋は常に側に置いててちょっとトイレとかお風呂に入る時とかでも眼鏡とかスマホとか必ず入れてたんだけど、最近面倒になってきてテーブルの上に置いたままにしてるんだよね。
パッと一次持ち出し袋だけ持って逃げられるようにしておかなきゃいけないのにね。
眼鏡もスマホも持ち出せなかったら困る。
ホント気を付けよう。
丸森に住んでる知り合いのところは被害が無かったんだけど、被害があったところの状況が本当に酷いみたい。
凄くショック受けてた。
テレビで見てもそう感じるんだから実際見たら相当なんだろうなと思う。
災害多くて本当に嫌になるね。
いつも、復旧・復興してこれからだなーって時に大きい災害が起こるのなんでなの。
試練が多過ぎて心折れちゃうよ。
自分に出来る事をやろう。  


Posted by 五十衛 at 02:02災害・防災関連