2020年05月11日

東日本大震災から9年2ヶ月

今日で東日本大震災から9年2ヶ月になります。
最近地震が頻発してて、しかもちょっと大きくて怖いね。
それに加えて新型コロナウイルスだし、谷の時期が来てしまったのだろうか。
長野で頻発してるのも怖いけど千葉や茨城も増えてるし、ここに来てまた三陸、宮城県沖とか起きたら嫌だな。
新型コロナウイルスで避難もままならない状況だし、今は世界も助けてくれる余裕ないから地震起きないでくれと祈るしかない。
新型コロナウイルスにより自宅にいる事が増えたり、最近の地震で防災グッズ見直しをしている人が増えているみたいだね。
我が家も見直しを掛けてる途中。
一覧表に消費期限のみ書いてまとめてたんだけど、マスクの匂い移り等があったのでチェックした日や入れた日、交換の目安等も記載する事にした。
耐用年数ってあるよね。
色々調べて書き出してるところ。
食糧はローリングストックがいいのは分かるんだけど、防災用じゃないレトルトとか期間が短いのをストックしてもレトルト食べる頻度増えるしお金掛かるし管理が面倒なので、私はある程度保存期間が長いものを選ぶようにしてる。
災害時に普段と同じような生活は無理だからせめて食べ物ぐらいは普段と同じものって気持ちも分かるけど、ああいう時は何食べても美味しく感じるから大丈夫。
嫌いな物でも美味しく感じたから。
今回のコロナで家から出られない状況を考えてもう少し食糧を備蓄しておく事にしたんだけど、保管場所も限られているので缶詰を増やそうかなと思ってる。
コンパクトだし長期保存出来るし種類多いし。
あとは普段からカップ麺とかちょっと多く買っておけば、備蓄品+αぐらいにはなるのではないかと思う。
夏用や冬用の備蓄、乳幼児がいる場合の備蓄、色々種類があるけど感染症用の備蓄もちゃんと考えないとね。
取り敢えずマスクがそろそろ普通に買えそうな感じでよかった。
こういう想定外で買えなくなったりするから、普段からよく考えて買っておいた方がいいものを見抜くのは大事だね。

今回はここまで。  


Posted by 五十衛 at 15:06災害・防災関連