2010年01月14日

愛を叫ぶ

気温が低くて寒いですが、今日は熱い夢を見ました。
知事と市長と私の三人で、仙台・宮城について熱く語り合ってる夢です(笑)詳細は覚えていないのですが、ここが素晴らしいとか、ここが好きとか、とにかく熱かった!夢じゃなくて実際に話してみたいなぁ。
仲間内で私の地元愛の強さは有名なんですが、早速友人にメールしたら「相変わらずだね、そこまでいくと病気じゃないかと思うよ」と、何やら聞き捨てならん返事。
だって先祖墳墓の地だし大事に思って当然じゃん。今自分が在るのはご先祖様あってこそ。自分を育ててくれた宮城を愛さずどこを愛せと!
…Heat upし過ぎた。coolにいかねぇとな(BASARAネタ)
冷静に考えてみたけど、宮城県民の地元愛は余所に比べれば強いと思うな。分かりやすい例をあげればベガルタの応援。アウェーで遠くても結構な人数行くし、熱い応援で有名だよね。
大丈夫だ、私普通だ。これからも変わらず仙台・宮城Loveを叫んでいくぜ!


タグ :地元愛

同じカテゴリー(日常)の記事画像
ピザまん
そば
アフォガート
ムニエル
カレー
冷パスタ
同じカテゴリー(日常)の記事
 着る毛布 (2020-09-28 20:19)
 ピザまん (2020-09-26 17:35)
  (2020-09-25 19:10)
 明日 (2020-09-24 18:57)
 そば (2020-09-23 19:34)
 行きたくない (2020-09-22 17:57)

Posted by 五十衛 at 11:44 │日常

削除
愛を叫ぶ