2010年07月03日

第6話「裂かれた絆 政宗屈辱の退却!」

TVアニメ戦国BASARA 第6話「裂かれた絆 政宗屈辱の退却!」の感想。
初回視聴時の感想を中心に箇条書きな感じで簡単に書いてます。
ネタバレなので続きからどうぞ。

前回の長政が撃たれるところから開始。市が可愛くない。
笑う光秀。筆頭怒ってる。
走り寄る市。まだ息がある長政。
近寄る光秀の動きがキモイ。
浅井夫婦のシーンは見入ってしまうな。
「市・・・私は間違っていなかったと、言ってくれ」
「長政様は間違ってない。間違ってないよ」
「礼を言うぞ、市・・・」
息絶える長政。
このシーン泣けるわー
長政の兜を拾って小十郎に渡す筆頭。怒り心頭な筆頭。
鉄砲が1発も当たらなくて悪運を褒められる筆頭。
「やっていい事と悪い事があるぜ!」だよねー
筆頭から怒りの蒼いオーラが。
光秀VS筆頭。
光秀の顔が怖すぎる。
家康を本陣に連れて行く忠勝。
織田に欺かれたので退く事を決意する家康。忠勝は殿を務める為に再び戦場へ。
挿入歌流れる。
忠勝にひとかどの武将と認められた幸村。お館様はこの場を幸村に預ける。
慶次は謙信を振りきる。
忠勝VS幸村。
棒高跳びの要領で槍を使う幸村。槍の持ち手が長くなってるだろ、これ。
家康のところに濃姫登場。発砲。お館様が防ぐ。
共に織田を倒そうと幸村が忠勝を説得しようとしてるところに濃姫が。
幸村を空に放り投げる忠勝。自分も飛ぶが、故障して(?)飛べない。
「忠勝ー!」叫ぶ家康の顔が必死過ぎてウケる。
大爆発。え、忠勝死んだの?
キレがない事を指摘される筆頭。光秀攻撃態勢。
小十郎が撤退の指示を仰ぐ。
「屈辱はこの小十郎が分かち合いまする」伊達主従の会話が好きだなー
撤退を指示する筆頭。見逃す光秀。ちょー悔しそうな筆頭。
さっきと違う挿入歌流れる。
忠勝死んだ模様。戦国最強がこんなに簡単に死んでいいものか。しかも濃姫にやられるって・・・濃姫が戦国最強?
幸村は助かってる。こいつはまともに攻撃受けても全然平気っぽいよな。
家康が仲間入り。
この挿入歌いいなー結構好きだ。
慶次が真面目な事言ってるとどうも違和感を感じてならん。
謙信に頼まれて慶次は西へ。やっと瀬戸内組出るのか。
撤退してる伊達軍。「奥州は遠いから甲斐へおいでー」と後ろから幸村。
申し出を受けましょうと進言する小十郎。無反応の筆頭。
落ちたー!落馬な筆頭。駆け寄る小十郎。
鉄砲が当たってたもよう。
武田屋敷でお休み中な筆頭。撃たれてた事に気付けなかった小十郎一生の不覚。
筆頭の様子を見に来てた伊達4人衆は小十郎に追い返される。やっぱり心配だよねー
お館様と幸村が来る。小十郎とお館様がお話し中大人しく待ってる幸村。
結局一言も喋らず、心の中で筆頭に話しかける幸村。
ところ変わって織田。
勝手な行動を責められてる光秀。信長に酒ぶっかけられる。だから光秀の顔怖いって。夢に出てきそうだよ。
松永ー!いきなり松永かよ。
エンディング。
予告。
佐助は相変わらず軽いな~
次回は松永か。出番はすぐ終わりだろうけどな。

6話はこんな感じです。
忠勝が死ぬとは思わなかったなー
あと松永出るとか。公式ちゃんとチェックしてなかったからなー


同じカテゴリー(戦国BASARA)の記事画像
戦国BASARA真田幸村伝
ずんだ味
筆頭ケーキ
戦国BASARA4皇
戦国BASARA4
三寸武将コレクション壱
同じカテゴリー(戦国BASARA)の記事
 バトパ (2019-06-25 19:10)
 戦国BASARAバトルパーティー (2019-06-24 19:00)
 みやぎサーモン (2019-04-25 02:39)
 戦国BASARA真田幸村伝 (2016-08-25 23:18)
 ずんだ味 (2015-12-12 11:20)
 筆頭ケーキ (2015-10-30 19:24)

Posted by 五十衛 at 08:05 │戦国BASARA

削除
第6話「裂かれた絆 政宗屈辱の退却!」