2010年07月05日

第10話「幸村再起不能!?伊達軍涙の解散!!」

TVアニメ戦国BASARA 第10話「幸村再起不能!?伊達軍涙の解散!!」の感想。
初回視聴時の感想を中心に箇条書きな感じで簡単に書いてます。
ネタバレなので続きからどうぞ。

前回のおさらい。
オープニング。
光秀と対峙してる伊達主従。
暴走族伊達軍到着。
双竜アタック。光秀クネクネ。キモっ!意味深な事いって去っていく光秀。
駆け抜けてる佐助。かすがと遭遇。
謙信は生きてるもよう。あーよかった。じゃあお館様も大丈夫だね。
自分を責めてるかすが。1人で返礼にいこうとしてるのを見抜く佐助。
捲し立てるかすがに佐助が頬に一発。
最終的に「お前の好きにしな」と忍び道具の笛を渡す佐助。
悲壮感漂うBGMが非常にいい感じです。
岸に打ち揚げられてるお館様と幸村。目覚めてお館様を揺さぶり起こそうとする幸村。その様子を見てる伊達主従。
ところ変わって織田。
市がいた。何もしないから信長に怒られる。
光秀登場。フラフラキモイ。
今まで何やってきたか報告。「もう皆をまとめられるヤツいないよー」に「独眼竜…まだ、あの独眼竜がいる」と市。
「筆頭はまだ床に臥せっているよ」と嘘付く光秀。「武田・上杉・伊達を個別に制圧するから兵力頂戴」な光秀。本能寺の変準備かな。
ところかわって甲斐。
頭に包帯巻いて眠ってるお館様。あの紅いモシャモシャないと違和感が。
心配そうな幸村。佐助は筆頭にご報告。
小十郎が軍師振りを発揮。罠だと見抜いたけど、筆頭はそれに乗るもよう。
「そうと決まればGoだぜ!」と言わんばかりの筆頭に小十郎が「お待ち下さい!」と焦る。
うまく言いくるめられる小十郎。何かに気付く。
幸村に話しかける筆頭。それに答えずにお館様に謝る幸村。無視すんじゃねぇ。
弱音吐きそうな幸村を佐助がさえぎる。
「どうしていいか分からぬ。心細い。怖いのだ」弱弱しい幸村。震えてるし!
出て行く筆頭。「出陣ッスか」と伊達4人衆が近付く。
「奥州伊達軍は本日只今をもって解散するっ!」
えー!何言いだすの筆頭ー
呆気にとられる伊達4人衆。小十郎は分かってたもよう。
本能寺に行くと言い出す筆頭。訳分けんない伊達4人衆。駆け寄ったら良直がリーゼント斬られたー!
落ち込んでた幸村が「何をするのでござる!」と筆頭のところへ。色々言ってるけど筆頭には「説得力がねぇ」と馬鹿にされる始末。
筆頭に六文銭を掴まれ「ただのお飾り」って言われる幸村。
歩き出す筆頭を追いかけようとする伊達4人衆を小十郎が止める。
「おめぇはどうなんだ真田幸村」の問いにとにかく「お館様がすべて!」な幸村。
「甲斐の虎を見くびるんじゃねえ」掻巻を捲ると、握りしめたお館様が拳が。力強いお館様が幸村の脳裏に。
「お館さまぁぁ!」幸村復活。
バイク馬に乗ろうとしてる筆頭のところへ走ってくる幸村。一緒に本能寺に行く事になりました。
エンディング。
予告。
次回はついに本能寺。

10話はこんな感じです。
落ちたり上がったり大変な幸村だったな。
小十郎ってさりげなく重要な役割果たしてるよね。下に就く者はこうじゃなきゃな。


同じカテゴリー(戦国BASARA)の記事画像
戦国BASARA真田幸村伝
ずんだ味
筆頭ケーキ
戦国BASARA4皇
戦国BASARA4
三寸武将コレクション壱
同じカテゴリー(戦国BASARA)の記事
 バトパ (2019-06-25 19:10)
 戦国BASARAバトルパーティー (2019-06-24 19:00)
 みやぎサーモン (2019-04-25 02:39)
 戦国BASARA真田幸村伝 (2016-08-25 23:18)
 ずんだ味 (2015-12-12 11:20)
 筆頭ケーキ (2015-10-30 19:24)

Posted by 五十衛 at 23:55 │戦国BASARA

削除
第10話「幸村再起不能!?伊達軍涙の解散!!」