2010年08月23日

酷暑と豊作

この間、米の作況予想が出ましたが、宮城と北海道のみ「良」の「106」でしたね。
2年ぶり豊作という事で、消費者には価格が下がっていいかもしれないが、生産者は大変な事が多いんだよね。
戸別所得補償制度とか最近話題になってますが、親戚も米作ってるので色々心配。
しかも売らないで私の為だけに作って貰ってるササニシキあるし。ひとめぼれより育てるの大変なのにね。
この間行った時に、我が愛するササニシキとひとめぼれの様子を見てきましたが、穂がちょっと小さかったんだよね。
粒が小さいって事は30キロの米袋をいっぱいにするのに、結構量がいるって事なので、豊作でも微妙だな。
6~7月に気温が高かったから順調に育ってるって事を踏まえての予想だったけど、雨が少なくて暑過ぎるからちょっと微妙な感じになってる。
このまま雨が降らなかったら変わりそうだな。
野菜も見てきたけど、トマトとか皮が硬かったし、これも暑過ぎるのが原因。
やっぱり程よくってのが一番いいんだね。


タグ :作況予想

同じカテゴリー(伊達・仙台・宮城)の記事画像
せり鍋
はらこ飯
鬼小十郎まつり
ぶなの森
三色最中
秋保おはぎ
同じカテゴリー(伊達・仙台・宮城)の記事
 せり鍋 (2019-12-08 18:50)
 光のページェント (2019-12-06 19:14)
 インフル注意報 (2019-12-05 19:47)
 残留 (2019-11-30 18:07)
 初氷 (2019-11-27 23:29)
 初雪 (2019-11-21 17:35)


削除
酷暑と豊作