2010年10月05日

鬼小十郎まつりまとめ

大して書く事ないのに延ばしてすみません。
早速始めます。

鬼小十郎まつりは昨年と同じく、客ではなくおもてなし側として参加。
このブログを始めた時に「観光貢献」を抱負と書初めで書きましたが、個人に出来る事など限られていて、忙しくて時間がない事もあり、ブログで画像載せて観光に来てくれたらいいなーとか、お祭りに寄付したりとかしかしてませんでしたが、ようやく具体的な活動。
おもてなし側として普通に参加する予定だったけど、昨年の鬼小十郎まつりのお客様の御言葉を思い出して色々と準備を初める。
すべてが初めての事で調べたり失敗したりで大変だったけど、満足がいく結果になった。
準備は整ったが、私は物凄いコミュニケーション下手。人の顔を見るのが苦手。喋るのも苦手。
慣れればそんな事はないけど、お客様は初めてお会いする方々。
昨年もおもてなし側だったけど、実際は初めての参加だったので大した事はしてなかった。
実質今回が本当のおもてなし要員としての参加。
「お客様に喜んで頂くように」との指令が重く圧し掛かり、プレッシャーで胃に穴開きそうだった。
祭の数日前に青葉城址に行き、おもてなしのプロである伊達武将隊にアドバイスを頂戴しに行きました。
これが物凄く効果ありでした。
有難い御言葉を頂戴し、プレッシャーも和らぎ自分のお役目を頑張る気にもなれた。
祭の前日は早く寝る予定が、準備がなかなか終わらず予定より2時間後に寝る事になってしまった。
いつものように緊張してなかなか眠れなかった。
4時半起きの予定だったんだけど、このところ睡眠時間が4時間ぐらいだったのでその習慣が付いてしまっていて、寝てから4時間後、予定の1時間前に目が覚めてしまい焦る。
取りあえず目をつぶってゴロゴロ。結局4時半までうつらうつらしたままだった。
4時半になって起床して準備開始。予定通り2時間で終了。
大量の荷物だったので、駅まで歩くのに時間が掛るだろうと早めに家を出る。
駅に近付くと何やら電車遅延のアナウンス・・・すっごい焦った!
駅に到着するとやっぱり電車が遅れてた。幸先悪いな~
が、早く家を出てたお陰で遅れてた1本前の電車が丁度来てそれに乗れた。
大荷物だから端っこに座りたかったんだけど、乗換の電車が丁度来たばかりだったのでいい場所に座れた。
この時間帯は学生が多いみたい。荷物デカくてごめんね。
白石駅に到着し、昨年もあった関所を発見。
今ぐらいしか写真撮れないだろうから撮ろうかと思ったんだけど、人も多いし荷物が重くて関所に行くのは体力消耗しそうだったので断念。
集合場所に到着して準備開始。着替え中に爪が折れる。何だよ、ホントに幸先悪いな。
緊張してきたし。
9時ちょい過ぎに準備完了し、白石城に向かう。
途中で早速学生の集団に捕まる。
城入りしたけど、まだそんなに人は多くない感じだった。
ブースに到着しておもてなしのお役目開始。
早速、写真撮られる。
甲冑着てる時はね、しょうがないんだよ。春まつりの時もそうだったしね。
取りあえず混む前に欲しかった白石の切手を確保。
ここから時計もデジカメもケータイも弄れないので、時間が全く分からなくなる。
ステージの方に太鼓が見えたんだけど、何かやってたのかな?
自分のところしか確認してないから他のスケジュール知らなかったんだよね~
少しずつ人が増えていく。同時に忙しくなる。写真撮られる。
案の定で勘違いしてる人がいるから説明すると驚かれる。
引き続きおもてなししてると片倉組の成実さんが横を通った!
思わず「あ、成実だ~!」と呼び捨て(笑)すみませんでした。
聞こえたみたいで、こっちに来てくれて一緒に居た直江殿と3人で写真を撮りました。
成実さんに「殿」と呼ばれちゃった。貴重な体験で御座る。
おもてなし継続中。
相変わらず勘違いされるが、いちいち説明すんのめんどくさくなる。
なんかすっごい暑い。甲冑着てるから当然だけど、黒いから日光吸収率ハンパない。
が、休んでる暇なくおもてなし。
何か撮影会みたいな事になってる(汗)
誰かが撮り始めると一斉に撮られ始めたり、「撮っていいですか?」と聞く人もいれば聞かない人もいる。
小さい子抱っこして撮ってと言われた時はちょい焦った。
小さい子抱っこするの久し振りだったから、おっことしたらどうしようかと思ったけど大丈夫だった。
直江殿は慣れてる感じで抱っこしてたな。
あと怖がって逃げて行く子や(笑)泣きそうになる子とか居たり(笑)
殿の気持ちが分かったよ~
全然怖くない子は興味津津で近付いてくるし、かわいかったな~
コンテストが始まったみたいで、ちょっと一段落。
バサラの曲が流れてるから今年もコスプレの人居るんだろうな~と思いながらおもてなし。
門から人が次々に入ってくる。絶対昨年より人来てる。
この辺からすっごい忙しくなる。人が多過ぎて少しずつブースから離れて行く~
それでも変わらず一緒に写真撮ったり。
最近の女の子は積極的で御座るな。可愛い子にいきなり腕組まれてビックリしたわ。
あと触られまくり。ちょ、軽くセクハラじゃないか(笑)
あんなに緊張したのなんだったって感じですが、これも伊達武将隊のアドバイスのお陰です。
色んな人に声掛けて貰って凄いとかカッコイイとか言われてちょっといい気分。甲冑パワーすげぇ。
しかし、暑さで1日持つか不安だったのでちょっと木陰に避難。
近くに座ってた方からお茶の差し入れを頂戴しました。生き返った。有難う御座いました。こまめに水分補給しないとヤバいな。
木陰から辛うじてバサラのお館様とちっこい幸村が見えた。可愛かったな~
休憩してても「写真いいですか~?」と声を掛けられ「どうぞ~」と写真撮影。
休む暇もないけど、それは分かりきってた事だったので全然OK。
「さっきも撮ったんですけどまたいいですか?」とカワイイ子が近付いてきて、また写真撮りました。
この子も勘違いしてるみたいだったので説明すると驚いてた。
やっぱりそう見えるか~
可愛い子に「カッコイイ」と言われて嬉しいのはヤバいのかな??
お話したり写メ見せて貰ったりしてると、外国人の方が来て一緒に写真撮影。
小さい子が「これなーに?」と刀触ってきたり。
お母様が合戦に出る方で、甲冑姿で一緒に写真撮影。
お子様と一緒のと、お子様無しので撮りたかったんだけど、お子様がお母様に近付いて行くのでなかなか撮れず(笑)
かわいかった~
そろそろブースに戻るかと思ったら目の前を伊達武将隊の皆様が通って行きました。
手を振ったら与六さんがこっち見てくれました。
ブースに戻ると、今の内に昼食とっておいた方がいいって事で奥の方へ避難。
甲冑着たまま食べるのってキツイんだよね。
あまりお腹空いてなかったので程々にしようと思ってたら、坂の方から石田三成が来ました!
写真は撮れず。
ご飯食べてても「写真撮っていいですか~?」「手甲外してるけどいいですか~?」な感じで食った気しねぇ。
中でも小学生の集団に囲まれた時はちょい困った。
あれこれポーズの指定が多くて(笑)子供は遠慮を知らないな(笑)
弁当もそこそこにブースに帰る。
あぁ~武将隊が演武してる!見れない~!辛うじて音声が聞こえるかな?って感じでした。
自分のお客様に集中集中。
TVカメラに撮られたり、なんか凄いカメラ持ってる人に撮られたり、全身とアップで撮られたり・・・ああもう好きにして!
バサラのファンが結構多くて、筆頭の缶バッチ見せてくれたり、名刺をくれたり。
この辺まで説明してたけど面倒くさくなったので勘違いされたままでいいや~って事にした。
少しするとお帰りになる伊達武将隊の皆様が目の前を通って行きました。
手を振ったつもりが手甲が邪魔で変な振り方になったら、成実さんが握手したいと思ってくれたのか手を差し出してくれて握手しました。
小十郎さんと馬之助さんもこっち向いてくれてちょっと驚かれた気がするんだが、どうだったんだろう?何か言ってたようだったけど聞きとれず、会釈してさようなら~
少しして直江殿が暑さの為、撤退する事に。
Oh!1人でマジ~と思ったけど、気にしてる暇なかった。
むすび丸が目の前にいるのに写真撮れずで涙を飲んだけど。
バサラの小十郎コスした委員長が来たので撮影会状態再び。
どこに視線やったらいいかとか分かんないよ。
途中でお友達が頼んでた伊達武将隊手ぬぐい持ってきてくれたんだけど、私だと気付かなかったみたいなので合図を送ると驚かれた。
忙しくて結局後でまた持ってきて貰う事に。
合戦が始まる頃ようやく人が減ってきた。
ソニーさんに写真撮らせてと言われていたので、空いてる内に撮って貰う。
後でこの写真貰ったんだけど、さすがプロ!元が残念でもプロの腕だとこんなにカッコよく写れるんだね~
記念にいい写真GET出来た~!
合戦は全く見れず。終わったら一気に帰り出す人々でごった返し。隅に追いやられる。
刀が邪魔で出て行けぬ(笑)
何とかブース前に出て写真撮影再開。
お友達とも撮りました。
名刺下さった方が態々最後に挨拶に来てくれ、労いの御言葉を下さいました。
すっごい嬉しかったです!有難う御座いました!
15時が近付きそろそろ終わりな感じ。
撤収作業を開始してると、なんと愛の武将隊の女性に話掛けられました!
この時は、あまり見た事がなくて確信が持てなかったので「愛の武将隊の方ですか?」と聞けなかったんですが、帰ってから確認したらやっぱり愛の武将隊の方でした。
名前分かんなかったのですが、片倉組のブログによると「はな姫」さんというみたいですね。
御顔がちっさくて愛らしかった!「お疲れ様でした」と仰ってくれて礼儀正しい方でした!まさか話し掛けて貰えるとは!最初分からなくてすみませんでした。
それと褒めてくれてありがとう御座いました!カメラ、私も持ってなくてすみませんでした。
そしてついに撤収。
鬼小十郎まつり終了ー
最後撤収して帰る時にお友達から手ぬぐい受け取れました。
こっちまで来てくれて有難う御座いました。
甲冑脱いだら汗ダクで大変だったよ。
そして確実に痩せた。ジーパンのウエストがガバガバだったぜ。
帰りは小十郎プラザに寄って久し振りのおねーさんとお話。
電車は皆帰る時間に被って混んでた。
荷物デカクてホントすみません。早く休みたくて電車ズラすの嫌だったんだよ。

鬼小十郎まつりまとめ

今回の戦利品は、ポスターと切手とコラボグッズのみでした。

最後の方、精根尽きた感じになってましたが、自分なりにお役目を全う出来たのではないかと思います。
最初の緊張が嘘のように自分も楽しめました。
お祭りっていいね!
白石は史実ファンにもバサラファンにも優しいところだからね~とアピールしてみたり。
何はともあれ、鬼小十郎まつりにお越し下さり有難う御座いました!少しでも楽しんで頂けたのであれば嬉しいです。
取りあえず分かった事は、甲冑好きが多いってこと。
大きいおねーさん達が一番興味あるのかと思ってたけど、老若男女問わず全年齢層に写真撮られた。
あとバサラ人気が健在な事。筆頭って呼んでる人が多い事。
その内お友達に写真のデータ貰うので、何かUPできればいいなとは思ってます。
色々と思うところある方もいるとは思いますが、おもてなしする側として昨年のお客様のご要望にお応えしただけなのでご勘弁下され。
写真ない分、頑張ったら思わぬ長文になってしまった(笑)



同じカテゴリー(伊達・仙台・宮城)の記事画像
はらこ飯
鬼小十郎まつり
ぶなの森
三色最中
秋保おはぎ
山鉾
同じカテゴリー(伊達・仙台・宮城)の記事
 CS (2019-10-07 20:18)
 はらこ飯 (2019-10-06 17:40)
 鬼小十郎まつり (2019-10-05 17:48)
 明日 (2019-10-04 23:58)
 週末 (2019-09-30 18:51)
 市議選 (2019-08-25 11:57)


削除
鬼小十郎まつりまとめ