2010年12月19日

伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>

もう2回目も催行されてますが、ようやくバスツアーのレポ開始します。
今回は、前日に充電したはずのデジカメが早々に危うくなり「ここだ!」という場面のみ撮ってたので画像少なめです。
途中、画質が悪いのはケータイで撮ったものなので勘弁。
どうやら、電池がちゃんと差さって無かったようです(涙)
レポ読むよりも実際に行った方が断然面白いと思うので、サクサク進めようと思ってます。
これからツアーに参加予定で内容知りたくないって方はご注意下さい。

12日に、宮交観光サービス様の奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>に行ってきました!
初回という事で、何の情報もないし、どの方がツアー担当になるかも行ってみないと分からないという事だったのでドキドキでした。
前日は白石で疲れてたのに、毎度の事ながら緊張して眠れなくて3時間も寝て無かった。
9時半に仙台駅出発だったので、9時にお友達と待ち合わせ。
眠くてローテンション。
提出する書類を書いたんだけど、力入らなくて字がふにゃふにゃに(笑)
西口へ行くとお馴染みのメンバーが沢山いたのでご挨拶。

伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>

バスに乗り込みました。
座席は決まってて、私達が座ったのは前から7番目ぐらいだったので割と後ろの方でした。
まずガイドさんや添乗員さんの挨拶や諸注意がありました。
ワッペンが配られて上腕に貼りました。
「見えるところに貼っておくと、武将隊がツアー客と気付いて優しくしてくれるかもよ」的な事を言われました(笑)
最初の場所である瑞鳳殿に行くまでガイドを聞きつつ、お友達と名古屋関連イベントの話とかしてました。

伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>

瑞鳳殿到着。
ボランティアガイドさんではなく、学芸員さんが説明してくれました。

伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>

こんな感じです。
学芸員さんの説明は詳しくて、知らなかった事もあったりして収穫大でした。
あと、あまり皆近寄らなくて「もっと前へどうぞ」って言われました(笑)
私は政宗公の瑞鳳殿だと思ったら何か遠慮しちゃう感じでした。
言われないとそんなに前までは近付けないよね。
で、前に行ったら前列しゃがむという素晴らしき一体感(笑)
説明終わって自由時間になったので、資料館に行きました。
何度も見てもいいですね。

伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>

感仙殿の方どうする?とお友達と迷ったんですが、時間が微妙だったのでバスに戻る事にしました。
ていうか、何分までって聞いてなかったんだよね(笑)
バス降りたところ行ったらバス無いし(笑)
坂の下の駐車場のところに停まってました。
これも聞いてなかったから時間ギリギリまで見てたら危なかった。
バスに乗ったらもう殆ど皆乗ってたし。

こんな感じで瑞鳳殿を後にして次は青葉城址。
時間がギリギリで11時からの演武に間に合うのか心配になりました。
お友達と端の方で見る事になるよね~と話したりしてました。
ガイドさんが「あそこが騎馬像のところ。あ、武将隊準備してる!手振ってるよ!」的な事を言うので、えっ!?と皆で窓を見る(笑)
見えませんよ(笑)

もう11時過ぎてるー!演武途中から?とか思ってると青葉城址到着。
前の方が騒がしくなって「え、もしかしてお出迎え!?」とバスの中騒然(笑)
後ろの方だったので見えなかったので「誰?誰?」みたいな感じに(笑)
バスをちゃんと駐車位置に停める前に降りていい事になりました(笑)
お出迎えは小十郎さんと成実さんでした。
テンションあがった!

伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>

一緒に演武場所へ移動しました。
成実さんが後方、小十郎さんが真横とすごい近くに居たので緊張した。
前に行った方がいいんじゃないかという事で、道を開けて成実さんと小十郎さんが前の方へ行きました。
近付くに連れ太鼓の音が聞こえてきました。
そして着いてビックリ。
センターがツアー客用に確保されてた!
殿達はもう配置についてたので、成実さんと小十郎さんも配置につき演武開始。

伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>

この辺りでデジカメの電池が1個減り焦った。
嘘だろー!と小声で叫んだ(笑)
で、演武の写真はいつも撮ってるから抑える事に。
取りあえず「ここだ!」と言う場面でだけシャッター切る事にした。
前に2個から1個に減るのが凄い早かったのを体験してたので、ここで1個になったら後半持たないなという事で我慢した。
せっかくセンターだったのにと涙を飲んだよ。

伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>


伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>

こんな感じでした。
人取橋でした。

伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>

ツアーの紹介があったりしました。
与六さんのマイク、エコー掛ってた(笑)

演武終わってツアー客で集合写真を撮りました。
中腰体勢辛かった。
集合写真の後は個人撮影がツアー客優先で始まりました。
寒いし一般の人も結構待ってるしという事で、お友達と一緒に撮って貰う事にしました。
いつも殿の隣に立つんだけど、今回はお友達がセンターで私は成実さんと漆黒の殿の間に立ちました。
で、成実さんに「今日はびっちゃん居ないのか?」と、もうお約束な感じで聞かれました(笑)
さすがに邪魔になるしという事で「今日はお留守番です」と答えました。
漆黒の殿にも「毘沙門天」と言われました。
漆黒の殿はびっちゃんより毘沙門天って言う感じ。
で、撮影しようってのに話してるから「何話してるんだ?」的に殿にこっち向かれました(笑)
成実さんが「びっちゃんじゃ。よう似とるんじゃ」って言いました。
似てるって何にだろ?むっちゃんに?飼い主に似てるとかじゃないよね?そしたら私百足顔って事に(笑)
で、無事撮影終了。
12時までにバスに戻るようにという事だったので、牛タンまんじゅう買ってバスへ戻りました。
朝ご飯、バナナしか食べて無かったんだよ(笑)

伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>

そして何とお見送りして下さいました!
嬉しい~!
バス内歓声(笑)
端で見るかと思ってた演武がまさかのセンターだったし、お出迎え&お見送りでテンションあがりっぱなしでバスは次の場所である塩竈へ向かいました。

ここまでー
もうちょっと書きたかったんだけど、頭痛くなってきたから終了。
次は塩竈向かってるところから最後までの予定です。



同じカテゴリー(伊達武将隊)の記事画像
伊達武将隊本出陣
30日伊達の宴午後の部
30日伊達の宴午前の部
みちのく合衆国
みやぎ絆クルーズ
2011伊達武将隊演武納め
同じカテゴリー(伊達武将隊)の記事
 伊達武将隊の記事 (2013-04-06 00:02)
 伊達武将隊本出陣 (2012-04-30 01:37)
 伊達武将隊仮出陣 (2012-04-16 00:05)
 急遽卒業 (2012-04-12 23:40)
 30日伊達の宴午後の部 (2012-04-08 01:29)
 30日伊達の宴午前の部 (2012-04-06 11:28)


削除
伊達武将隊バスツアー<松島クルーズ編>