2011年10月11日

7ヶ月

震災から7ヶ月。
あっという間に半年過ぎて、震災当初と状況が色々と変わったり変わらない事もあったり。
相変わらずの政府と東電の対応にイライラする日々だったりする。
人々の関心が薄れていくのは仕方がない事だとは思う。
今回はあまり詳しくは書かないけど、被災者を傷つけたり追い打ちをかけるような事をしたり言ったりする人もいる。
それでも、支援してくれている人々はもっと沢山居る事は分かってるし、感謝しない日は無い。
この間の鬼小十郎まつりで沢山の方に嬉しい言葉を頂いた。
白石城復旧の募金も沢山頂戴した。
白石城は政府からお金が出ないから自力で修復しなければならなくて、修復にかかる金額が1億越えてるから果てしないものだと感じる時があるけど、これからも活動を通して募金呼びかけていくし、何とかなりそうな気が凄くした。
果てしないといえば復興全体がそうだけど、例えば14年には~とか15年に完了~とか出てくると、仕方が無い事だと分かってても「何年後だよ・・・」と落ち込む。
復興事業関係は地方負担ゼロとか言ってたけど、実際どうなるんだろうね。
私が一番気になってるのは、宮城県は11年度に夕張市と同じ財政再建団体に転落するって言われてた事。
震災があって有耶無耶になってるけど、そこのところどうなってるんだろ?
福島は貯金が無くなったって話だけど、宮城だって元々危険なんだから、相当ヤバいところまできてると思うんだよね。
しかも、22都県が被災3県に支援経費44億円を請求するって話だし。
災害救助法でOKって事になってるし、宮城も福島に請求するし、福島も宮城に請求するんだけど、額がさ、東京15億って・・・
確かに凄い助けて貰ったとは思うし感謝はしてるけど、今は1円でも多く復興に掛けたいからなんかなぁって思ってしまうよ。
まぁそれぞれの地域の人達の税金が使われた訳で、こっちに使った分その地域の人達のサービスに回らなくなったらアレだし、中には自分の税金は自分に還元される使い方して欲しい人だっているだろうし。
もうすぐ寒くなるけど、今シーズンは灯油が昨シーズンより200円も値上げだってさ。
節電で石油ストーブ推奨されるけど、厳しいよね。
仮設住宅は特にね。
東北の冬はさ、エアコンじゃ乗り切れないし、節電って言われたら使い辛いじゃん。
お年寄りなんか絶対我慢しちゃうよ。
震災の時は灯油が手に入らなくて凍死した人いたけど、今度は値上げで買えない、節電で我慢して凍死する人が出そうだよ。
ホントにさ、いつも思うけど地震の揺れだけだったらこんな事になってなかったよね。
津波だよ、津波。
そして東電。
観光客減少の賠償は因果関係がどうのこうの言ってしたくないみたいだけど、原発事故のせいで確実に観光客減ってるから。
安全宣言出しても宮城の米を食べたくないって言う人がいるのが悲しいし、A5ランクの仙台牛の価格だって酷い事になってる。
東電には全責任持って貰わないと許せない。
取りあえず今回はこんな感じでした。



同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事画像
東日本大震災から7年8ヶ月
東日本大震災から7年5ヶ月
東日本大震災から7年2ヶ月
東日本大震災から6年11ヶ月
東日本大震災から6年9ヶ月
東日本大震災から6年8ヶ月
同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事
 東日本大震災から8年5ヶ月 (2019-08-11 14:59)
 震度5弱 (2019-08-04 19:29)
 東日本大震災から8年4ヶ月 (2019-07-11 01:51)
 九州 (2019-07-03 18:52)
 被害 (2019-06-19 19:08)
 震度6強 (2019-06-18 22:36)


削除
7ヶ月