2012年06月11日

東日本大震災から1年3ヶ月

東日本大震災から1年3ヶ月になりました。
ちょこちょこ書こうと思ってるけど、忙しくて結局11日にしか書いてないですね。
そして色々有り過ぎて覚えてないとかね・・・
瓦礫の話ですが、宮城県の瓦礫が1107万トンから431万トン減少し、676万トンになると発表されました。
解体棟数が大幅に減った事、海洋流出等が予想を上回った為だそうです。
瓦礫の量が減ったけど広域処理が必要な事に変わりはないって知事は言ってたけど、北九州市の反対運動とか見ると、もういいよって思う。
瓦礫置き場周辺の人達には悪いけど、遅れてもいいから県内で何とかしようぜって気持ちになってくる。
お願いしている立場だけど、あそこまでされて協力して欲しいと正直思わなくなった。
勿論、反対してるのが一部の人だというのは分かってるけど、ああいうのを見るとね。
修学旅行を延期した学校もあるそうで、関係各所に迷惑掛けた上に恨まれる事になったらかなわん。
北九州市へ80トンの瓦礫輸送するのに約1400万円。
途中の妨害もあったからとかいう話だったけど、これってどうなの?って思うよね。
正式に決まったらコスト減の海上輸送を検討って事だけど、それでもねぇ。
元々私は遠くは反対。
東北以外の近県がもうちょっと協力してくれるかと思ってたんだけどねー
瓦礫置き場も復興しなきゃいけない場所で、いつまでも置いておいたら復興出来ないんだよね。
周辺含めて街づくりの計画が立てられない訳ですよ。
そしていまだに「焼却炉作れ」とか「雇用が生まれるだろ」とか言われる。
何度も言ってるけど、焼却炉は作ってるし、稼働している。
雇用が生まれても限定的で少ししかない。
被災地では職を失った人が大量で、安定した雇用を求める人も多く、雇用のミスマッチが非常に多い状態です。
震災直後の仮設建設や家屋の解体等は殆ど県外の業者で特に西側が多かったと聞く。
仕事を取りたくても重機が流出したり人員不足で結局出来ないから、県外の業者に仕事を持っていかれたのが殆ど。
勿論、仮設建設にはスピードを求められていたから協力の意味もありました。
しかし、実際のところ復興バブルなんて言われたが、儲かったのは県外の業者。
豪雪地帯で雪を運ぶトラックさえも、地元そっちのけでこっちの方が金がいいからと来てたしね。
それは今もあまり変わりはない。
雇用も結局余所に持っていかれる。
なんだかなぁって思うよ。
島田市に搬入した岩手の瓦礫にコンクリートが混入してた話だけど、コンテナに積む際に縁石が混入した可能性が高いって事だったようですね。
静岡県知事は謝罪を受け入れてくれたようですが、お願いしている側としては縁石だろうとこういうのはあってはならない事だと思うので徹底しなきゃ駄目だね。
復興交付金の話、今回は申請金額より1.5倍の超満額回答。
まぁそうだろうな、前回のようなふざけた事やったら反発は必至だもんね。
知事もニコニコでした(笑)
顔に出すぎだよ!と思わずツッコんでしまった(笑)
トヨタのCMで石巻バージョンがありますが、最後にビートたけしさんが「バカヤロー!」と叫ぶところに胸にグッとくるものがある。
そのCMに「石ノ森萬画館」が登場しますが、現在も休館中です。
石巻市は萬画館の改修費を復興交付金に申請しようとしたけど、復興庁から「対象事業ではない」と突っぱねられ、復興興交付金を諦めて独自で約7億5000万円の改修予算を組みました。
復興交付金は「基本的に壊れたところを復旧する制度」で「緊急性が低い事業」は削られます。
「今すぐ必要か?もっと先にやる事があるだろう。交付金は無理だろ」と、私も初めはそう思っていた。
でも「住宅ばかりできても復興にはならない。萬画館は観光業を活性化させ、復興につなげるために必要」という話を聞いて、確かにそうかもしれないと思った。
これは私は石巻に住んだ事が無いので地元の人が石ノ森章太郎さんや萬画館に対してどう思っているか分からないから何とも言えないけど、今すぐの復旧が必要と思っている人やそうじゃない人もいるだろう。
ようするに自分に関わっているか否かによってだと思うんだよね。
観光業やってる人達は人が来てくれなかったら何も始まらないからね。
石巻は水産業メインだけど、それ以外の業種の人達もいるしね。
何に力を入れるかっていうのはまた難しい問題だと思うけど、石ノ森章太郎さんや萬画館が地元の人達にとって心の拠り所であるならば、早期の復旧が必要だと思うね。
もし、政宗公の騎馬像が損壊していたら私は早期に修復して欲しいと思っただろう。
興味の無い人には「騎馬像なんて後回しで構わない、今すぐ必要なものか」と言われるだろうけど、心の拠り所とは大事なもので、メンタルを支える上では非常に重要なものであると私は思っている。
↑で「萬画館今すぐ必要か?」と私が初め思ったように、それぞれ必要なものは違うという事ですね。
地元の意向を聞いてくれない復興庁、ぶっちゃけいらないよね。
金だけ出して後はこっちに任せて欲しい。
正直な話、復興の足を引っ張ってるのは国だぞ。
首都周辺が被害に遭ったらもっとspeedyに復興するように尽力するんだろうな、といつも思うよ。
長くなったのでこの辺で今回は終了。
いつもの事だけど、批判的な事は皆がそうだというのではなく、一部の人の話として書いていますので、誤解のないようにお願いします。



同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事画像
東日本大震災から7年8ヶ月
東日本大震災から7年5ヶ月
東日本大震災から7年2ヶ月
東日本大震災から6年11ヶ月
東日本大震災から6年9ヶ月
東日本大震災から6年8ヶ月
同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事
 東日本大震災から8年5ヶ月 (2019-08-11 14:59)
 震度5弱 (2019-08-04 19:29)
 東日本大震災から8年4ヶ月 (2019-07-11 01:51)
 九州 (2019-07-03 18:52)
 被害 (2019-06-19 19:08)
 震度6強 (2019-06-18 22:36)


削除
東日本大震災から1年3ヶ月