2012年06月12日

県民防災の日

宮城県沖地震から34年、6月12日は県民防災の日となっています。
毎年防災訓練が行われますが、昨年は東日本大震災の影響で中止。
今年は県内各地で訓練が行われました。
職場でも防災訓練をしました。
確実に震災前と中身が変わった。
今までは放送の指示に従って行動するようにと言われていたけど、東日本大震災の教訓を踏まえ、臨機応変に対応するように変わった。
今までの訓練通りに放送を待ってたら、私はあの日逃げ遅れたからね。
放送機器が故障したの分からなくていくら待っても放送が無くて、勝手に逃げていいんだか悪いんだか。
地震が起きた時の場所によって逃げ方も変わってくるし、色んなパターンをシミュレーションしておいた方がいい、絶対。
宮城県沖地震は周期があって、その通りなら数年内に発生するはずだった。
これが東日本大震災によって不明になった。
今まで通りの周期で発生するかもしれないし、早まるかもしれないし、当分起きないかもしれない。
想定外と言われた東日本大震災。
宮城県沖地震は近い将来必ず起きると想定されてきた。
東日本大震災があったから、当分大きいのは来ないだろうと素人判断をする事だけは絶対にしない事だね。
勝手に想定外にしない事が自分の命を守る事に繋がると思うよ。



同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事画像
東日本大震災から7年8ヶ月
東日本大震災から7年5ヶ月
東日本大震災から7年2ヶ月
東日本大震災から6年11ヶ月
東日本大震災から6年9ヶ月
東日本大震災から6年8ヶ月
同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事
 東日本大震災から8年4ヶ月 (2019-07-11 01:51)
 九州 (2019-07-03 18:52)
 被害 (2019-06-19 19:08)
 震度6強 (2019-06-18 22:36)
 東日本大震災から8年3ヶ月 (2019-06-11 00:59)
 震度5弱 (2019-05-25 15:45)


削除
県民防災の日