2012年06月26日

「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐

★初めに
デアゴスティーニ「戦国甲冑をつくる」の製作記です。
製作初心者の方からのリクエストもあったので、作業手順とか書いてみようかなと思います。
一応個人的に色々製作しているので出来るだけ分かりやすく、アドバイス等もあれば書こうかなと思ってます。
作業効率を上げる為、号順ではなく各部毎にまとめて作業していますので、複数号の複数パーツ使用と若干ややこしいかもしれません。
基本は組み立てガイド通りにしますが、たまに自己流で作業する時があります。
これから組み立てる予定の方で参考になさるのは構いませんが(なるかは不明ですが)、失敗した時の責任は負いませんのでご注意下さい。
参考になさる方は、一度全部読んで不要部分をカットした方がいいかもしれないです(ガイドに書いてない事をする時があります)
まだ組み立てていない部分については質問されてもお答え出来ません。

★兜編

1 パーツを準備する

・1号→①兜鉢
・2号→①兜鉢、⑦ネジ、⑨兜鉢リング
・3号→①腰巻(上)、②腰巻(下)、③四天鋲
・5号→①眉庇、③鋲(中)、④鋲(大)、⑤鋲(小)、⑥鶴首、⑦祓立
・6号→①、②座付き鋲
・12号→③威糸、④
・13号→⑤
・14号→⑨ネジ、⑩忍緒の鐶
・18号→①、③威糸(残り分)、④威糸
・22号→⑧威糸(残り分)、⑨鉢付鋲(大)、⑩鉢付鋲(小)、⑪縁革(※25号の代替品使用)、⑫浮張
・55号→①忍緒、③前立
・つまようじ、プラスドライバー(0番)、はさみ、木工用ボンド、ラジオペンチ、黒糸、針、メジャー、マチ針、洗濯バサミ、マスキングテープ、ピンセット、瞬間接着剤、ボールペン(黒)
・組み立てガイド
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐



2 兜鉢をつくる

・兜鉢の左右を合わせ、兜鉢リングの矢印を合わせてはめ込み、ネジでしめます。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・四天鋲の尖っている方にマスキングテープを巻きます。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・兜鉢の穴(逆さまにした状態で下の穴)に内側から瞬間接着剤を塗り、鋲を差し込んで接着します。
・乾いたらマスキングテープを剥がします。
・腰巻の上下を瞬間接着剤で接着します。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・乾いたら兜鉢と腰巻を瞬間接着剤で接着します。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐



3 眉庇・祓立をつくる

・鋲(中)の頭にマスキングテープを貼って眉庇の左右の穴に差し込み、兜鉢に仮組します。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・鋲(小)の頭にマスキングテープを輪にしたものを貼ります。
・兜鉢を裏返しにし、仮組した眉庇の左右の穴に差し込めるか確認し、瞬間接着剤で接着します。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・祓立の穴に鋲(大)を差し込み、マスキングテープを貼ります。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・兜鉢の中央の穴に差し込み、垂直の位置に合わせて祓立の右側にマスキングテープを貼って固定します。
・祓立の左側にマスキングテープを貼り、右側のを剥がして左側と同じように新しく貼ります。
・祓立の裏に瞬間接着剤を塗り、眉庇に接着します。
・乾いたら兜鉢の裏側に鋲(小)を差し込めるか確認し、瞬間接着剤で接着します。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


※変色を防ぐため、マスキングテープは24時間以上経ってから剥がします。

4 をつくる

・(四の板)と草摺で残った威糸(山吹)を用意し、畦目をつくります。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・威糸の先端をほぐしてカットし、ボンドで尖らせ、菱縫をします。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・座付き鋲の頭にマスキングテープを輪にしたものを貼り、透かし彫りの中央の穴に瞬間接着剤を塗って、差し込んで接着します。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・威糸を9等分にカットし、両先端をほぐしてカットし、ボンドで尖らせます。
・(一の板)に威糸を左右の長さが同じになるように通します。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・横から見て平行になるように残りのをすべて繋げます。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・畦目で残った威糸の先端を壺留にし、(一の板)の左端の穴に通して二の板から四の板まで通し、最後は玉結びにしてボンドで固めます。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐



5 忍緒の鐶・響穴緒・浮張をつける

・兜鉢の内側が四角になっている穴に表側からネジを差し込み、裏側から忍緒の鐶を差し込んで向きを左右になるようにしてドライバーでとめます。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・揺糸耳糸の残りを兜鉢の内側から穴に通し、5mm程残して瞬間接着剤で固定し、再び穴に差し込んで同じように固定します(残り3つもします)
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・浮張の一番外側の糸から5mmのところを丸くカットします。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・糸を引っ張って浮張を丸くし、兜鉢に合わせます。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・縁革の裏に縁から5mmの位置にボールペンで線を引きます。
・縁革と浮張をマチ針で仮留めし、縫い合わせ、余った縁革をカットします。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・兜鉢に合わせ、忍緒の鐶の位置に穴を開けます。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・縁革に兜鉢の穴の位置を同じところに鋲用の穴を開けます。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・縁革に兜鉢と眉庇の接する部分に3mm程度の切り込みを入れ、切り込みより後方の縁革を兜鉢に瞬間接着剤で接着します。
・前方の縁革は内側に折り曲げて接着します。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・鋲(大)にマスキングテープを貼り、の穴に差し込んで仮留し、裏側に瞬間接着剤を塗り、鋲(小)を差し込んで固定します。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・余った縁革を10mm×15mmの大きさに4つカットします。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・ボンドで鋲を部分に貼り付けます。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐



6 忍緒・前立をつける

・忍緒を120cmにカットし、芯にセロテープを巻いて5mmカットします。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・布の内側にボンドを塗って折り込んで接着します。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・ガイド通りに鐶に緒を通します。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐


・前立の穴に鶴首を差し込み、祓立に差し込みます。
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐



7 兜完成

・眼鏡クリーナーなどで指紋や汚れを拭き取ります(最終的に拭けばいいので今拭かなくても大丈夫です)


前立がプラ感たっぷりなのでその内に何とかする予定。
金箔貼ってる方が結構多いようですね。
取りあえず時間が出来たらどうするか考える。
次のディスプレイで終わりです。



同じカテゴリー(製作記)の記事画像
「戦国甲冑をつくる」製作記‐ディスプレイ編‐
「戦国甲冑をつくる」製作記‐籠手編‐
「戦国甲冑をつくる」製作記‐臑当編‐
「戦国甲冑をつくる」製作記‐佩楯編‐
「戦国甲冑をつくる」製作記‐目の下頬・垂編‐
「戦国甲冑をつくる」製作記‐受筒編‐
同じカテゴリー(製作記)の記事
 コレクションケース製作 (2015-12-17 02:13)
 「戦国甲冑をつくる」製作記‐ディスプレイ編‐ (2012-06-28 11:15)
 「戦国甲冑をつくる」製作記‐籠手編‐ (2012-06-25 14:49)
 「戦国甲冑をつくる」製作記‐臑当編‐ (2012-06-23 13:28)
 「戦国甲冑をつくる」製作記‐佩楯編‐ (2012-06-10 01:07)
 「戦国甲冑をつくる」製作記‐目の下頬・垂編‐ (2012-06-01 00:27)

Posted by 五十衛 at 12:17 │製作記

削除
「戦国甲冑をつくる」製作記‐兜編‐