2012年09月07日

からくり時計撤去

最近どーでもいい事ばっかり書いてるから、たまには真面目に書くかな。
この間、アーケードの改修に伴ってからくり時計が撤去される事になったって新聞に書いてあってかなりショックだったんだけど、改修開始で昨日ニュースでやってた。
修理が困難でどうにもならないらしいね。
製作した京都の工房はすでに解散してて、他の工房もあたったけど大量の部品を手作りしなきゃいけないから無理だと断られたとか。
こういうところで職人魂見せて欲しいものだよ。
ニュースで動いてる時の映像やってたけど、もう1回ぐらい生で見たかったなー
何かさ、時代の移ろいと共に無くなっていくものは過去にも沢山あったけど、震災で一気に失ってまだ無くなるのかって思うと寂しいね。
無くなると言えば、仙台市内で唯一の飴専業店「兵藤飴老舗」さんも閉店したとか。
震災で店舗に損害が出て、体調不良もあって128年の歴史に幕を引く事にしたんだって。
小さい頃、ここの仙台名物「太白飴」を祖母がよく買ってきてくれたなぁ。
本当に寂しいなぁ。



同じカテゴリー(伊達・仙台・宮城)の記事画像
せり鍋
はらこ飯
鬼小十郎まつり
ぶなの森
三色最中
秋保おはぎ
同じカテゴリー(伊達・仙台・宮城)の記事
 せり鍋 (2019-12-08 18:50)
 光のページェント (2019-12-06 19:14)
 インフル注意報 (2019-12-05 19:47)
 残留 (2019-11-30 18:07)
 初氷 (2019-11-27 23:29)
 初雪 (2019-11-21 17:35)


削除
からくり時計撤去