2014年04月11日

東日本大震災から3年1ヶ月

今日で東日本大震災から3年1ヶ月になります。
先月は一時的に震災の事が沢山話題になりましたが、今はまた元に戻ってしまいましたね。
今回から続き物を再開します。

【東日本大震災以前の防災意識と対策6】

前回は2007年の中越沖地震まで書いたんだったな。
2008年の茨城県沖地震は約20年周期で地震が起こってるって事で、同じようにそろそろ宮城県沖地震が起きるんじゃないかと思った。
ちょっと大きい地震があると、必ずと言っていい程ニュースで宮城県沖地震の事を取り扱ったりするんだよね。
そして約1ヶ月後に岩手・宮城内陸地震が起きた。
「大きい地震=宮城県沖地震」と思ってたので、起きた時はまたしてもついに来たと思ったね。
丁度6月12日が宮城県沖地震から30年って事で連日特番組まれてて見てたんだよね。
その2日後にこの地震だったから間違いなく宮城県沖地震だと思った訳。
この日は土曜日で仕事が休みだったからまだ寝てた。
地震が起きたら出口確保をするようにしてたので、ベッド近くのベランダのサッシを開けた。
まだ私が寝てると思った親に名前を呼ばれて「起きてる!」って返事した時も結構揺れてビビったのを覚えてる。
ニュースを見る為に着替えてリビング行ってずっとニュース見てた。
そしたら震源地が内陸だって事で、また宮城県沖地震じゃないのかって思った。
1時間も経たない内に大きめの余震があったけど、余震があるのは今までの経験で分かってたからそれ程驚きはしなかった。
被害が大きかったんだよね。
有名なところで言うと栗駒山の旅館が土砂崩れで埋まってしまった事。
あれは上空からの映像を見た時の衝撃は忘れられないね。
山が無くなったんだもんね。
死者や負傷者が多くて、建物被害も多かった。
自分の中で「今までで一番の地震」となった。
2005年の地震の時の風評被害がようやく消えてきて観光客数が回復してきてたところだったんだよね。
秋にDC開催目前だったんだけど、文化財とかにも被害があってこれでまた観光客が来なくなると落胆したのを覚えてる。
全然大丈夫だった地域でも宿泊キャンセルとか相次いで、結局DCがあったから減客をここまで抑えられたって感じでDCがなかったら相当酷い事になってただろう。
「岩手・宮城」という名称で、よく最初の岩手の方が被害が多いと思われるんだけど、被害総額は宮城が約1200億で岩手が約300億なんだよね。
宮城県沖地震じゃない大きい地震って事で宮城県沖地震しか考えてなかった宮城県民にちょっとした衝撃を与えた地震だったと思う。
2005年の時は死者が出なかったし耐震スゲーなって思ってた事もあったけど、今回被害が酷過ぎたと感じたんだよね。
自宅で崩れてきた本に潰されて圧死した人もいて、色々見直す事にした。
一時持ち出し品はそのままにしたんだけど、通勤用の鞄にラジオを入れた。
懐中電灯は元々帰りが遅くなる時用に入れてて、ケータイの電池で充電出来るタイプのも元々入れてた。
部屋はテレビとかの転倒防止策をとった。

今回はここまで。



同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事画像
東日本大震災から7年8ヶ月
東日本大震災から7年5ヶ月
東日本大震災から7年2ヶ月
東日本大震災から6年11ヶ月
東日本大震災から6年9ヶ月
東日本大震災から6年8ヶ月
同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事
 東日本大震災から8年5ヶ月 (2019-08-11 14:59)
 震度5弱 (2019-08-04 19:29)
 東日本大震災から8年4ヶ月 (2019-07-11 01:51)
 九州 (2019-07-03 18:52)
 被害 (2019-06-19 19:08)
 震度6強 (2019-06-18 22:36)


削除
東日本大震災から3年1ヶ月