2015年06月11日

東日本大震災から4年3ヶ月

今日で東日本大震災から4年3ヶ月になります。
今回も時間無いので続き物はお休み。
大きい地震が最近頻発してるけど、その度に思うのはインタビューとかでこれから防災グッズ買うとかいう人がいる事。
あれだけ震災の後に騒いだのにまだ備えてなかったんだなーって思う。
やっぱり自分の身に起こらないと真剣には考えないんだろうか。
そういう人って結局今は備えるけど賞味期限チェックしたりとかはしないでいざという時に困るタイプだと思う。
怪我人も私的にはちょっと多いかなと思ったんだけど、慌てたりとかもあったんだろうね。
で、首都圏だとホントに連日報道するよね。
地球に住んでる以上いつでも地震に遭遇するんだから常に備えておけ、この一言でもう充分だと思うが。
メカニズムがどうとか言ってるけど、震災の時に予測出来ませんでしたって謝ったよね。
今も予測出来てないんだから、何がどうこうとかじゃなくて備えていかに生き延びるかを考える事しか出来ないんじゃないの。
まぁ断層がどこにあるとかの情報は住む場所を決めるのにはいい情報かもしれないね。
最近、長町の開発がかなり進んでて土地もバンバン売れているけど、長町利府断層帯がある事は知ってるのかなぁ。
結構有名なんだけど、転入者は知らないんだろうなぁ。
あと建物がデザイン重視でガラス張りのところが増えてきたと思う。
どっかの学校もガラス張りにしてたけど、飛散防止フィルム貼ったからいいとかそういう問題じゃないと思うんだけどなぁ。
私は震災当時、背後の窓ガラスが割れて、それを見越して移動してなかったら間違いなく流血大惨事になってたからガラスには近付きたくない。
どんな割れない対策してても嫌だ。
あとは噴火の避難の連絡体制とかは早いしよかったなと思ったけど、避難所に畳がなくて痛いだのなんだのってのは短期の避難と考えるならちょっとぐらい我慢しろよという話になるけど、長期の避難を考える時には役所の準備不足だと思うね。
今回みたいなものだけで使用するとは限らないんだし、金銭的な事情もあるだろうけど避難生活長引くと相当のストレスだし、役所の人間に当たる人もいるし、そう考えると役所は充分に準備してた方がいいと思うね。
まぁどんな状態でも文句を言う人は出てくるだろうけどね。

今回はここまで。
次回こそ続き物再開したい。



同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事画像
東日本大震災から7年8ヶ月
東日本大震災から7年5ヶ月
東日本大震災から7年2ヶ月
東日本大震災から6年11ヶ月
東日本大震災から6年9ヶ月
東日本大震災から6年8ヶ月
同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事
 東日本大震災から8年6ヶ月 (2019-09-11 02:13)
 台風の影響 (2019-09-09 07:56)
 東日本大震災から8年5ヶ月 (2019-08-11 14:59)
 震度5弱 (2019-08-04 19:29)
 東日本大震災から8年4ヶ月 (2019-07-11 01:51)
 九州 (2019-07-03 18:52)


削除
東日本大震災から4年3ヶ月