2016年12月11日

東日本大震災から5年9ヶ月

今日で東日本大震災から5年9ヶ月になります。
先月の地震、津波はあの時を思い出すようでホント嫌だったね。
ニュージーランドで地震があった後によく大きい地震が起きてるから気を付けようって話を家族としてたばかりだったんだよね。
実際関連性は分からないが、今回もそうだったので今後も警戒の目安にはしようと思う。
結局予測とか当てにならないし、自分で気を付けるしかない。
それにしても相変わらずの気象庁の予測外れには呆れるね。
北海道にも津波来てたみたいだし、仙台港が一番高かったと思われてたけど石巻の方が2m超えてたみたいだね。
あの時から気象庁は個人的に信じない事にしてるけど、一般的には会社開けるかとかの判断材料になるから外れると困るんだよね。
仙台港の津波が予測以上だったし、津波が来てから注意報から警報への切り替えとかさ、近辺で働いてる友達が出社前でよかった。
注意報だから大丈夫だろうって会社開けるところもどうかと思うし、数十センチでも立っていられないし引き波でさらわれたら終わりなのに津波舐めてるだろ。
注意報だから通常通りって、働いてる途中でもっと波が高かったら流されてたかもしれないんだよ。
東日本大震災の津波と比較して大した事ないだろうとか思って判断してるだろ。
教訓もへったくれもないな。
5年経つとこんなもんなんだろうか。
まぁ5年経てば人の出入りも激しいし、県外から越してきた人とかは分からないかもな。
そういえば運休になってた常磐線の浜吉田と相馬間がようやく再開されたね。
これはホント嬉しいし、やっぱり電車があるとないとでは全然違うからね。
こっちに来てくれる人が増えるといいな。

さて、今回から防災グッズ等の紹介という事で始めます。
非常食でまず思い付くのが乾パン。
東日本大震災から5年9ヶ月

サンリツの缶入りカンパン100g。
賞味期限は5年。
乾パンっていうと昔の固くてそんなに美味しくないイメージで敬遠してる人もいるけど、今は結構美味しいんだよね。
これもゴマが入ってるし、結構止まらなくなる美味しさ。
乾パンは食べてると水分欲しくなるんだよね。
でもこれには氷砂糖が入ってる。
氷砂糖を舐めて唾液の分泌を促すことで水分なしでも食べやすくなるようにって事だとか。
よく考えて作られてるね。
氷砂糖好きなんだよね~
糖分も補給出来るね。
あと蓋が付いてるのがいいね。
少しずつ食べなきゃいけない状況の時に便利。
1缶が1食分のカロリーに相当するそうなんだけど、食糧の安定供給が確立されない間は一気に食べる気しないからね。

今回はここまで。
次回は何を紹介しようかな。



同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事画像
東日本大震災から7年8ヶ月
東日本大震災から7年5ヶ月
東日本大震災から7年2ヶ月
東日本大震災から6年11ヶ月
東日本大震災から6年9ヶ月
東日本大震災から6年8ヶ月
同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事
 頻発 (2019-12-04 12:28)
 東日本大震災から8年8ヶ月 (2019-11-11 02:02)
 大雨 (2019-10-25 19:07)
 台風一過 (2019-10-13 11:16)
 警戒レベル5 (2019-10-12 23:21)
 避難指示 (2019-10-12 21:10)


削除
東日本大震災から5年9ヶ月