2017年07月11日

東日本大震災から6年4ヶ月

今日で東日本大震災から6年4ヶ月になります。
こうして毎月11日に震災関連の事を書いていますが、今はどれぐらいの人が関心持っているんだろうと時々思う事がある。
「東日本大震災から6年4ヶ月」とかピンポイントで検索掛かってる事があるので、まだまだ書いてても大丈夫だとホッとする。
震度5の地震が頻発してて、次はここかと警戒してるんだけどどうなんだろうか?
時々デカイの起きるとホントにビビる。
震度3以下の地震は震災前と同じぐらいの頻度になったから、デカイの起きるとまだまだ終わってないんだとガッカリするんだよね。
九州北部豪雨がまだ収束していませんが、本当に毎年のように何かしらの災害があって甚大な被害も出ますね。
そうすると関心が移っていくのはしょうがないとは思うけれど、心には留めておいて欲しいですね。
それは勿論どの災害にでも言える事ですが。
災害による人的被害を見ると、いかに避難するタイミングが大事なのかが分かってきますね。
そしてそれが難しい事も。
だからこその避難指示や避難勧告なんだと思いますが、やはり早めの自主避難がいいのかなと思います。
ただ、これも周囲の状況等で変わってきますが。
山や川や海の近くに住んでいる人達は、より警戒しなくてはいけないと思うんですよ。
昨今の豪雨等は何百年に一度レベルの事が多いですよね。
インタビュー等で「何十年生きてきて初めて」と答えてる人が毎回居ますが、そういうレベルの災害がこのところ頻発している事にいい加減気付かなければいけないし、ちょっと強めの雨が降った時に「ついにきたか!」ぐらいに思わなければいけないのかもしれないですね。
特別警報が出てる出ていないに関わらず、不要な外出は控えましょうってレベルの時は学校だけじゃなく仕事も休めるようにするべきだと思うよ。
命懸けで職場に行くとか私には理解不能。
私は非正規だから、そこまで会社の為にすることないと思ってるから本当に危険なら休むようにしてる。
それでクビ切られる事になっても構わない。
死にたくないし。
私はよく死にたくないって言葉を使うけど、大袈裟と思われる事が多い。
でも本当に死んじゃうんだよ?
震災を体験して、人の命なんてあっけなく失われるものだというのがよく分かった。
自分が死ぬなんて思ってなかっただろうし、決して大袈裟じゃないんだよ。
前の職場は電車通勤で電車動かないからで済んでたんだけど、今の職場は普通に行ける範囲だし、結構古い体質が残ってるから行かないとダメみないな感じなんだよね。
非正規にそこまで求められてもって感じ。
以前休んだら翌日変な目で見られたしそんなに被害あったの?とか聞かれた。
前の職場は非正規でも忘年会とか歓送迎会とかあったし災害時の緊急連絡網にも含まれてたんだけど、今の職場は忘年会とか数に含まれてなくて声すら掛からないし(行かないからいいけど)、緊急連絡網も省かれてて(お前の事はどうでもいいって事でしょ)、物凄くよそ者扱いしてくるから、そんな会社の為に命懸けたくない。
話が逸れたけど、そこまでする価値がある会社なのかよく考えようって事を言いたい訳です。
正社員なら滅多にクビにならないんだから、バンバン休めばいいとさえ思うけどなぁ。
それで会社に居辛くなるとかはきっとあるんだろうけど、命とどっちが大事なのよ?
経営陣もさ、こういう時に休んでOKにした方が社員からよく思われるって何で分からないんだろうね。

さて今回は予定を変更して、最近の災害について思う事を書きました。
次回は通常通りの予定です。



同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事画像
東日本大震災から7年8ヶ月
東日本大震災から7年5ヶ月
東日本大震災から7年2ヶ月
東日本大震災から6年11ヶ月
東日本大震災から6年9ヶ月
東日本大震災から6年8ヶ月
同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事
 台風一過 (2019-10-13 11:16)
 警戒レベル5 (2019-10-12 23:21)
 避難指示 (2019-10-12 21:10)
 大雨特別警報 (2019-10-12 19:58)
 警戒レベル4 (2019-10-12 17:19)
 台風の影響 (2019-10-12 14:50)


削除
東日本大震災から6年4ヶ月