2017年08月31日

決着

2013年の2月に妹が交通事故に遭いました。
高齢者の前方不注意で撥ねられて骨盤骨折の重傷でした。
医者には骨折部位の中で一番命に関わる骨盤を骨折してて、大量出血を伴う非常に危険なもので、通常なら亡くなってもおかしくないレベルの重傷と説明されました。
幸い搬送時に意識がしっかりしていて血圧も安定していて、医者も驚いたぐらい奇跡的な状態だった事もあり一命は取りとめました。
顔面裂傷と打撲、レントゲンで見た滅茶苦茶の骨盤の状態、あの時の酷い状態は目に焼き付いてて今でも鮮明に覚えています。
新婚で結婚式を控えてて、どうしても決めた日に式をしたいからと相当リハビリを頑張り、順調に回復し予定通り結婚式が出来ました。
今は杖を使わなくても普通に歩けるようになったので本当によかったと思います。
でも、体の中に固定の金属入ってるし、滅茶苦茶になった骨盤の一部は手術で治せなくてそのままだし、裂傷した唇は元通りには戻らなかった。
本人は全く気にしていないし、唇の傷跡は近くでよく見ないと分からない程度だけど顔に傷を残された事は私は許せない。
歩けるようになったけど、失った軟骨は戻らないので将来は100%人工股関節になります。
それを遅らせる為に、激しい運動はダメだし走れないし階段も出来るだけ避けなきゃいけないし強く踏み込めないので車の運転も出来ない。
命があっただけでもよかったと思えばそうかもしれないけど、加害者が運転免許返上してれば事故は起こらなかったんだよね。
加害者は事故後相当気落ちして運転を辞めたそうだが、事故起こす前に辞めておけばよかったんだ。
高齢者だから息子が対応したんだけど、自分の事を自分で出来ない人は運転するべきじゃないと思う。
現場検証によると、血痕の位置と倒れてた場所的にかなり引きずったみたいで、高齢者だからブレーキを踏む反応が遅れたようだった。
医者にも有り得ない方向にかなり強い力が掛ったと言われたし、警察にも悪質と言われた。
逃走の恐れがない場合は逮捕されないのは知ってたし亡くなってもいなかったけど、重傷でも逮捕される事あるのに逮捕されなかったんだよね。
新聞、ニュースも無かった。
どこぞのちょっと偉い人だったようだが、それが影響してたかどうかは分からない。
話が逸れたけど、要するに高齢者は運転するなって事。
保険会社が金を出したくないのは分かってたけど、相当いちゃもんつけられて長引かされた。
疲れさせて、もういいですってさせる作戦らしいけどホント腹立つ。
医者は全面的にこちら寄りの診断書書いてくれた。
別に何か働きかけたとかじゃなくて、本当に状態が酷かったのでちゃんとした間違いない診断。
それなのに、時間経ってからもう1回この様式の診断書取れとか言ってくるし最悪だった。
弁護士に任せてたけど、妹は面倒臭くなってもういいやってなりそうになってた。
相手の保険会社の思う壺になりかけてたんだけど、弁護士の方が有り得ないって怒ってた。
等級決めるのでも揉めて、やっぱり低く出してくるんだよねああいうのって。
素人でも怪我の状態見れば有り得ないだろって分かる感じだったので、ダメ元で提示してくるのかな。
そういう最低レベルで低く見積もった慰謝料の提示に弁護士が相当怒って結局裁判になったんだけど、当然こちらの勝ちでした。
死ぬところだったし、将来人工股関節だし、勝って額が上がろうが納得なんて出来ないけどこれを以って決着となりました。
決着まで4年半掛かったのか。
長かったな。
事故に遭った時、皆様から沢山の励ましのお言葉を頂きどんなに有難かったか。
その後どう?と何度も妹を心配して下さる方々も居て、本当に嬉しかったです。
皆様、どうも有難う御座いました!


タグ :交通事故

同じカテゴリー(日常)の記事画像
ステーキ
カシスショコラサンド
冷パスタ
八ツ橋
対馬の浜御塩味
酢豚
同じカテゴリー(日常)の記事
 ステーキ (2017-09-24 17:48)
 お墓参り (2017-09-23 16:16)
 あー (2017-09-22 19:13)
 カシスショコラサンド (2017-09-21 18:57)
 ベルト (2017-09-19 18:32)
 台風 (2017-09-17 18:02)

Posted by 五十衛 at 01:01 │日常

削除
決着