2018年05月11日

東日本大震災から7年2ヶ月

今日で東日本大震災から7年2ヶ月になります。
毎月11日に書いてるこの記事も7年過ぎ、何だかんだでブログ自体も随分続けているなぁとこの間ふと思いました。
ブログをやってる人がかなり減ってしまい見てくれる人も少なくなりました。
それは昔に比べてどうでもいい内容だからというのもありますが・・・
でも、3.11や毎月11日に「東日本大震災から○年○ヶ月」と検索してこのブログにたどり着いてる方々がいるようで、有難い事だと思っています。
内容は別として、これからも書き続けていこうと思います。

今日は時間が無いので早速防災グッズ紹介始めます。
今回は髪関連です。


災害で大変な時にシャンプー?って思うかもしれませんが、何日も髪を洗えないと物凄く痒いし臭いしフケの量も半端じゃないです。
我が家は水道は確か1週間前後で復旧しました(こういう記憶も最近薄れて曖昧になってきている)
水はあるけどガスはまだで、冬に水では洗えないし汚れは落ちない。
灯油も貴重だったのでお湯を沸かす手段が無く、しばらく辛かったです。
外で頭掻き毟ってフケ落としたりしてました。
その後、卓上IHを入手してお湯でシャンプーする事が出来ました。
そんな訳で、水のいらないふきとるシャンプー。
これは液体だけど、スプレータイプもある。
そっち欲しかったんだけど売ってなかった。
値段は800円ぐらい。
適量を髪と頭皮に馴染ませマッサージした後、乾いたタオルでしっかりと拭き取って終了。
サンプルパウチは、被災した時に万が一シャンプーが切れてた時用とか銭湯を利用する時用とかの為にいくつかあるといいと思う。
トラベルセットとかでもいいと思う。
男と女で必要なものは違ってくるけど髪ゴムやヘアピン等、必要なものを用意しておこう。
特に髪の長い人は髪ゴムが必須。
片付けの時とか邪魔になるし、夏に被災した時は暑いと思うので。
自分は暑くなくても、皆ストレスが溜まっててイライラしてるので、見てるだけで暑苦しいと買い出し行った時に絡まれるとかそういう事もあるので、そういう無用のトラブルは避けるように用意しておくといいです。
あと、フケが落ちないように帽子を被っておくのもいいと思います。
ちょっと汚い話でしたが、私はロングなんですけどこのまま髪が洗えなかったらバッサリ切る事も考えました。
髪に特別な思いを持ってる女性は多く、究極の選択になる事もあるのでそうならないように準備しておくといいと思います。

今回はここまで。



同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事画像
東日本大震災から7年5ヶ月
東日本大震災から6年11ヶ月
東日本大震災から6年9ヶ月
東日本大震災から6年8ヶ月
東日本大震災から6年7ヶ月
東日本大震災から6年6ヶ月
同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事
 東日本大震災から7年7ヶ月 (2018-10-11 02:01)
 震度5弱 (2018-10-05 12:44)
 台風一過 (2018-10-01 18:44)
 台風の進路 (2018-10-01 01:16)
 東日本大震災から7年6ヶ月 (2018-09-11 01:56)
 北海道胆振東部地震 (2018-09-06 19:17)


削除
東日本大震災から7年2ヶ月