2010年07月03日

第7話「略奪の梟雄! 双竜月下の真剣勝負」

TVアニメ戦国BASARA 第7話「略奪の梟雄! 双竜月下の真剣勝負」の感想。
初回視聴時の感想を中心に箇条書きな感じで簡単に書いてます。
ネタバレなので続きからどうぞ。

前回のおさらい。
オープニング。
崖の上の謙信を見つめて頬を染めるかすが。ちょっと久し振り?
シリアスな話してたと思ったら薔薇の花吹雪。
姫抱きされるかすが。いつの間にそこに収まった。
R指定なかすが。
何者かの気配に気付いて突っ込んでいくかすが。
佐助でした。
軽い感じから真面目な感じに切り替わるところが結構好き。
まだ許嫁とか言ってるし。
西の方で爆発。佐助が偵察に。
武田屋敷。
庭で鍛錬してる小十郎。
苦しい息遣いの筆頭。
色々自分を責めてる小十郎。
力み過ぎて木の葉っぱ飛ばし灯篭破壊。ウケる。
その様子を幸村が見てる。
小十郎に話しかける。心中を察して気の利いた事言ってる。空気読めるんだ。
文七郎を抱きかかえてくる佐助。
回想。
物見を強引に代わる伊達4人衆。マジ強引。本気で泣かされそう。
ヤンキー座りしてる4人。ちゃんと物見してんのかよ。
変な声聞こえる。爆弾兵!爆発。
回想終了。
文七郎以外連れ去られたもよう。こういうのはカワイイ女の子とかが定番だけど、伊達軍にそれは無理。女のおの字もない。ゲームと同じ感じにしてんのかな。
落ちてた書状を幸村に渡す佐助。読んで小十郎にも見せる幸村。
人質と引き換えに伊達と武田のお宝頂戴。だってさ。
楯無鎧の説明する幸村。
目を覚ます筆頭。ここはどこだとキョロキョロ。起き上がる。
お館様に知らせようとする幸村を止める小十郎。
「これはうちの不始末だ」だよねー。強引に物見代わったしね。
人質3人は見殺しにする事に。「そんな!」な文七郎と幸村。
「正しい判断だ」と佐助。たまにはいい事言うじゃん。だよねーこういう状況だったら普通は見殺しにするしかないもんね。
しっかり甲冑着て筆頭登場。
助けに行こうとする筆頭を諌める小十郎。そりゃそうだ。
「伊達軍は誰一人欠けちゃならねぇYou see?」こういう事言ってくれる主を持って伊達軍の連中は幸せだな。
「行かせる訳には参りませぬ」刀に手をかける小十郎。
「家臣は大事。しかしながら一番の大事は政宗様の御身」その通り。
ゆっくり刀抜く小十郎。「絶対行かせねェ!」な小十郎。カッコイイな。
筆頭も刀抜いて突っ込む。
筆頭の右側ばっかり狙う小十郎。やっぱそうなるよね。こういう小技的なところがいい感じだよアニバサ。
「いちいち正しいね、あの旦那。気にいったよ」佐助が小十郎を気にいったもよう。
傷が痛む筆頭。すかさず攻撃する小十郎。倒れる筆頭。筆頭に駆け寄る文七郎。
倒れた筆頭を見つめる小十郎。小十郎の目に筆頭が映ってる。てかガン見?BGMがいい感じ。
跪く小十郎。小十郎が人質を助けに行く事に。六爪拝借して歩いてく小十郎。筆頭放置かよ。ゲームもそうだったよな。
屋根の上にお館様が立ってる!全部見てたのかよ!
大仏殿にいる松永。また訳の分かんない事1人で言ってるよ。
お館様に願い出たい事がある幸村。が、なかなか言いたいことが言えない幸村。佐助がフォロー。
汗ダラダラの幸村。しどろもどろでウケる。
お館様の目が光った。超絶アッパー。床めちゃめちゃ。
お館様が有難い教えを説いてる。
さっきの小十郎にお館様と同じものを見た幸村。幸村も楯無鎧を持っていく事に。
「幸村ぁぁ!」「お館さまぁ!」な武田主従。
到着した小十郎。三好三人衆も登場!刀構える小十郎。
爆走する幸村と佐助。
エンディング。
予告。
次回で松永終わりかな。

7話はこんな感じです。
伊達主従がいっぱいでお腹いっぱいな話だったな。
小十郎がひたすら政宗様なところがいいね。主に刀向けるとかよっぽどじゃなきゃ出来ないよ。主従最高!


同じカテゴリー(戦国BASARA)の記事画像
戦国BASARA真田幸村伝
ずんだ味
筆頭ケーキ
戦国BASARA4皇
戦国BASARA4
三寸武将コレクション壱
同じカテゴリー(戦国BASARA)の記事
 バトパ (2019-06-25 19:10)
 戦国BASARAバトルパーティー (2019-06-24 19:00)
 みやぎサーモン (2019-04-25 02:39)
 戦国BASARA真田幸村伝 (2016-08-25 23:18)
 ずんだ味 (2015-12-12 11:20)
 筆頭ケーキ (2015-10-30 19:24)

Posted by 五十衛 at 11:36 │戦国BASARA

削除
第7話「略奪の梟雄! 双竜月下の真剣勝負」