2016年12月31日

2016まとめ

去年もだったけど、今年も全然中身の無い内容だったので振り返るのはやめた。
さらっと振り返ると、今年は散財した1年だった。
パソコンから始まり、予想外にダメになったスマホ、BDBOX結構買ったし、自分史上一番高い財布とバッグも買った。
物持ちがいいから財布はかなり使ってたんだけど、そろそろ買い替えてもいいだろうと思って買った。
来年は多分PS4買うからそれ以外は自重しようと思ってる。
あとは毎日同じ事の繰り返しってだけだったな。
来年も色々な活動は続ける。
これを辞めたら何もなくなってしまうし、好きな事も出来る内にやっておくのが一番いいし、後悔しないし。
来年は政宗公の生誕450年を迎えるので、今年よりはもう少し色々出来たらと思ってるけど予定は未定。
さて、今年も残り僅かですね。
今年はいつもより早めに大晦日モードに入るので、もうパソコンを触りません(電源OFFです)
メールの返信は来年になりますのでご了承下さい。
今年もどうでもいい記事が多かったのに最後まで見てくれた皆様どうも有難う御座いました。
来年はどうなるか分からないけど、来年もどうぞよろしくお願い致します。
それではよいお年を!
ちょっと忙しいので個別のメールは控えさせて頂きます。
こちらを年末の挨拶とさせて頂きますのでご了承下さい。  


Posted by 五十衛 at 04:08雑記

2015年12月31日

2015まとめ

毎年やってるから今年もやるかと思ったけど、今年は今までで一番中身の無いブログだったので振り返るの大変だからやめた。
何か大きい事とか仙台・伊達関連の事とか、ニュースでやったりしたものでも今まではちゃんと触れてきたんだけど、今年はちょっとそれすら疎かになってたね。
ニュースとか新聞とかでちゃんと知ってはいるんだよ。
でもちょっと書くのが面倒臭かっただけで。
そういう訳で、毎年ブログを読み返して1年のまとめをやっていたんだけど、今年は書いてないから出来ない訳です。
どんな1年だったかを振り返ると、去年と同じく毎日同じ事の繰り返しの1年だったなぁ。
ホントそれしかないわ。
いい事と悪い事は割と早めに起きたから、その後はずっと平凡な日々だったな。
まぁ別にそれでいいけど、つまらないと言えばつまらなかったなー
さて、今年も残り僅かですね。
大晦日モードに入るので、もうパソコンを触りません(電源OFFです)
メールの返信は来年になりますのでご了承下さい。
今年もどうでもいい記事が多かったのに最後まで見てくれた皆様どうも有難う御座いました。
来年はどうなるか分からないけど、来年もどうぞよろしくお願い致します。
それではよいお年を!
ちょっと忙しいので個別のメールは控えさせて頂きます。
こちらを年末の挨拶とさせて頂きますのでご了承下さい。  


Posted by 五十衛 at 10:26雑記

2014年12月31日

2014まとめ

毎年やってるから今年もやるか。
去年も何も無かったけど、それ以上に何もない年だったな・・・
去年は「来年も特に何もなく毎日同じ事を繰り返す1年になるんだきっと」って書いてたけど、本当にその通りだった。
もう何年この状態だよ(笑)

初詣のおみくじ、ここ数年は内容がいいのに全然いい年にならないからついに学習して(笑)何も期待しない事にした。
戦国BASARA4発売。
相変わらず酔う。
ソチオリンピック開幕。
時間帯が深夜だから全部見た。
プルシェンコ選手棄権とか浅田選手のSPとかロシアの点出過ぎとか色々波乱。
羽生選手日本男子初の金メダル!
葛西選手凄過ぎる。
スケートはオランダ強過ぎ。
日本は期待外れ過ぎて残念。
しかし、何だかんだでメダルラッシュだったな。
仙台で78年振りに35センチの積雪を記録。
モバイル版のサービス終了が続々でガラケーに辛い世の中。
毎年恒例の銀歯が取れた(笑)
震災から3年。
当初3年経てばある程度よくなってると思ってたが、まだ仮設に住んでる人がいたり復興の遅れを実感した。
国際司法裁判で負けて調査捕鯨中止。
捕鯨に関してはホントにうんざりする。
特にカンガルー殺してるオーストラリアには何も言われたくない。
消費税が8%になるが殆ど買い物をしなくなったので全然実感がなく、いまだに5%で計算してしまう。
チリ地震の津波襲来。
避難勧告が出るも避難した人は僅かだった。
BSプレミアムで大河ドラマ独眼竜政宗の再放送開始。
やっぱり素晴らしい。
田中投手がメジャーデビュー。
羽生選手のパレードが資金不足。
報道後余るくらい集まる。
祭で馬に乗ってテンションあがる。
青葉まつりが30回記念で仙台木遣り復活。
なでしこアジアカップ初優勝おめでとう。
ブラジルW杯開幕。
時間帯的に全部見れた。
日本が不甲斐なさ過ぎた。
冷夏予想がインチキ。
いつまでも暑い。
アジア大会でそこそこメダルラッシュ。
競泳陣が良い感じだった。
御嶽山噴火!被害が戦後最悪に。
皆既月食で赤い月を見た。
体操世界選手権で内村選手5連覇の偉業達成。
急に寒くなる。
錦織選手が大活躍。
長野で大地震。
建物倒壊も死者は出ず。
高倉健さん、菅原文太さんらが亡くなる。
昭和の人々が減っていく悲しさ。
ガラケーの調子が悪くついにスマホにした。
光のページェントが例年より1週間遅れで開幕。
無駄な選挙。
こんな感じかなぁ。
個人的な事は可愛がって貰った叔父が亡くなったり、今度こそいい事かと思ったらやっぱり悪い事だったり。
でも年末ギリギリでちょっといい事あった。
今年唯一のいい事かもしれない。
まぁあまり去年と変わり映えしない1年だったな。
去年より怒ったり機嫌悪かったのが多かった気はするが。
来年も同じようなもんだろうな。
そして以前のような活動を再開できるかというと、まだまだ判断できる段階じゃないんだよな~
今までよりは少し再開に前進したと思うんだけど、先行き不透明で何とも。

さて、今年も残り僅かですね。
大晦日モードに入るので、もうパソコンを触りません(電源OFFです)
メールの返信は来年になりますのでご了承下さい。
毎年これが最終投稿と言いつつケータイで更新してたけど、今年は多分面倒臭いからしないかも。(メールチェックもしません)
そういう感じなのでよろしくお願い致します。
今年もどうでもいい記事が多かったのに最後まで見てくれた皆様どうも有難う御座いました。
来年はどうなるか分からないけど、来年もどうぞよろしくお願い致します。
それではよいお年を!  


Posted by 五十衛 at 10:10雑記

2014年02月24日

ソチオリンピックまとめ

まとめと言う程書く事もないけど個人的感想を。
時間帯がいい感じだったので、中継はほぼ全部見れた事に大満足。
寝不足の頭痛はヤバかったけど。
バンクーバーは金メダルがなかったので今回獲得出来たのは嬉しかった。
仙台出身の羽生選手だったから尚更。
震災の事とか仙台人としてとかそういう事を言ってくれたのが嬉しい。
始める前のメディアの持ち上げっぷり→相当期待出来るんだろうな→全然ダメじゃん→メダル獲得し始める→終わってみれば国外最多の8個だったって感じ。
スケートで獲れなかったからなんか全然獲ってない気がしたんだけど、スノボで獲ったのが大きかったと思う。
スケートはオランダが強過ぎた。
若い選手がメダル獲ったのはいい事だよね。
次も期待出来るし。
でも大体の場合は過度の期待からのプレッシャーで獲れない事の方が多いよね・・・
メダル候補と言われて獲れる選手って本当に凄いんだなって思った。
凄いと言えば葛西選手だよね。
原田さんの解説聞きながら、葛西選手が金メダル持ってないのは貴方のせいですよって何度ツッコんだか(笑)
ジャンプでメダル獲るまで長かったよなぁ~
複合もね。
フィギュア好きとしては新たに団体戦が入って見る回数が増えたのはよかったんだけど、日程が厳しかったんじゃないかと思う。
上村選手は本当に残念だった。
採点競技はやっぱり微妙だよねー
あとは競技会場のコンディションの悪さが気になったかな。
練習で怪我したりとか転倒が多かったのが残念。
まぁ他国選手の時に転べ転べと念じてたけど(笑)
こんな感じかな。
運営の悪さが目立ったバンクーバーに比べたらソチはよかったと思う。
さあ次はサッカーW杯だな!  


Posted by 五十衛 at 23:36雑記

2013年12月31日

2013年まとめ

毎年やってるから今年もやるかーと思ったら、去年以上に何もない年だったので微妙だけど取りあえず書いてみる事にした。

年明け早々、銀歯が取れて最早毎年恒例化してる。
来年も早々に取れるのではと危惧している。
仙台で1月に10年振りに20cmの雪が積った。
首都圏の雪で大混乱ニュースがウザさを増してきた。
もう毎年恒例化してるんだからいい加減対策しろよと思った。
寒さが結構厳しい冬だったな。
妹が交通事故で重傷を負った。
今年一番の大事件だったな。
退院するまでは妹の事ばっかりだったなぁ。
結婚式が無事に出来てよかった。
仙台・宮城DC開催で観光客が増えたのが嬉しかった。
かなり久し振りに一目千本桜を親と見に行った。
今年唯一の親孝行だったかもしれない。
慶長遣欧使節関係資料がユネスコの記憶遺産に登録されたね。
出帆400周年だったけど、今年は殆ど見に行ったりとか活動は出来なかったな。
ブログで観光情報も殆ど書かなかった。
サッカーW杯の出場が決まったけど、今年も色んな選手が引退したなぁ。
手倉森監督も五輪監督に就任する事に。
2つ目の銀歯が取れてさすがに歯科に行かねばと行ったら帰りに熱中症で倒れた。
これも大事件だったなぁ。
悪夢を見る率が高くてイライラ。
暑さにもイライラ。
ブログの仕様が変わってイライラ。
そういえば未だに運営から異常アクセスの回答来てないんだけど(笑)
東アジアカップ初制覇おめでとう。
世界水泳メダルラッシュ。
梅雨明けが8月になってからで、明けたらいきなり高温になった。
今年も深紅の大優勝旗は白河の関を越えられず。
むすび丸が課長に昇進!
田中投手が記録を作り、楽天が9年目で初優勝!そして日本一に!
世界陸上、世界柔道、世界体操とかスポーツ結構盛り上がったよね。
東京五輪も決まったし。
自然災害が多かったな。
台風、暴風、竜巻、地震も震度5クラスのが多かったな。
津波もあったし。
東日本大震災から1000日経過。
進んでいるところと進んでいないところの差が広がってきた気がする。
出来事としてはこんな感じかなぁ。
個人的な事としてはいい事だと思ったら悪い事だったり、何もうまくいかない1年だった。
去年もそんな感じだったなー
来年もきっと同じだろう。
特に何もなく毎日同じ事を繰り返す1年になるんだきっと。

さて、今年も残り僅かですね。
大晦日モードに入るので、もうパソコンを触りません(電源OFFです)
メールの返信は来年になりますのでご了承下さい。
これが最終投稿のつもりですが、いつものようにパソコンは触らないけどケータイから更新するかもしれないです(メールチェックはしません)
そういう感じなのでよろしくお願い致します。
今年はどうでもいい記事が多かったのに最後まで見てくれた皆様どうも有難う御座いました。
来年はどうなるか分からないけど、来年もどうぞよろしくお願い致します。
それではよいお年を!  
タグ :2013まとめ


Posted by 五十衛 at 08:00雑記

2012年12月31日

2012年まとめ

毎年やってるので今年もやろうかとブログを読み返したんだけど、明らかにどうでもいい事が特に後半多過ぎて月毎に書くと後半が寂しい感じになるのでやめた。
もうのんびりしたいからパーっと書いちゃう事にします。

今年は何といっても「復興元年」でしたから、昨年同様に震災関連の出来事が多かったような気がします。
1年経ってもなかなか進まない復興や、復旧すらしていない場所も沢山あるのに報道が減って人々の関心が薄れていく日々だった気がする。
まぁいつまでも支援に頼ってちゃいけないっていうのも勿論あるんだけど、大変な人は大変な訳でそういうところは忘れないで欲しいな。
2年振りに祭り等のイベントが開催されたのも多かったですね。
仙台・青葉まつりは人出が過去最高になったし、被災地観光をしてお金を落とそうという支援に変わっていった年でもあったかな。
白石城も修復したし、文化財関係も少しずつ復旧工事が始まりました。
スポーツではオリンピック。
生中継全部見たの初めてだったよ。
柔道がJUDOに勝てなくなったのは残念だったな。
サッカーではベガルタが2位だったり、フィギュアスケートでの羽生選手の活躍だったり。
10月にはねんりんピックが開催され、経済効果は82億円だったとか。
震災関連の事はもう少しブログで書きたかったんだけど、結局書けずだったので来年は書くように努力したいな。
震災関連以外で自分自身どんな年だったかと考えてみると、いい事もあったけど倍以上悪い事もあった年だったかも(笑)
今年はいい年の筈だったんだけどなー
仕事もプライベートも色々あり過ぎて精神的に疲れた1年だったなような気がする。
書き初めで「復興」って書いたけど、昨年より復興に結びつくような事をしたのは少なかったかもしれない。
今まで結構抱負は実行出来てたんだけど、今年はそうはいかなかったので反省する。
ブログについても結構悩んだりした。
勝手な思い込みや想像で見当違い甚だしい事を言われたり、中身のある記事を中々書けなかったり、過去と同じような記事を書くのはどうなんだろう?でも過去ログ見てない人もいるしな・・・とかね。
人生初の交通事故に遭って利き手が長時間使えなくなったりもした。
親と衝突したのが近年では1番多い年だったかも。
人生の先輩に相談にのって貰ったり友達にもよくして貰ったり、人に助けられた年だったな。
今年は全然返せなかったので、来年はお返しが出来るように頑張りたい。
身内や友人の結婚・出産ラッシュでおめでたかったな。
大事な妹が嫁に行ってしまい未だに複雑な心境だけれども(笑)
出費が昨年の半分ぐらいだったので、節約は超頑張った。
まぁ、あまり遠出しなかったのと物欲が減ったからだけど。
あと思ったのは、時代をつくってきた方々が亡くなったり引退したりっていうのが多かった気がする。
訃報の殆どが自分の知ってる方になってきたので、これからも知ってる方が亡くなっていくんだと思うと寂しい気持ちになる。
引退もそう。
1つの時代が終わったようなそんな1年だった気がする。
いい年の筈が悪い年だったので、来年は悪い年になると思っておく事にしたよ。
私は大体何でも逆になるんだ。
今年の悪いものは全部置いて新年を迎える事にする。

さて、今年も残り僅かですね。
大晦日モードに入るので、12時以降はパソコンを触りません(電源OFFです)
なので、何かありましたら12時までにお願い致します。
それ以降に来たメールの返信は来年になりますのでご了承下さい。
これが最終投稿のつもりですが、いつものようにパソコンは触らないけどケータイから更新するかもしれないです(メールチェックはしません)
そういう感じなのでよろしくお願い致します。
今年はどうでもいい記事が多かったのに最後まで見てくれた皆様どうも有難う御座いました。
来年はもう少し頑張ろうと思いますので、来年もどうぞよろしくお願い致します。
それではよいお年を!  
タグ :2012まとめ


Posted by 五十衛 at 08:00雑記

2012年06月15日

思い込みの事

結構前の話なんだけど、人から聞いてなるほどと思ったので自己紹介の話の時のように紹介したいと思います。
また長文になりそうな気がする・・・

誰でも勝手な思い込みで「この人はきっとこういう人だ」と無意識に決めつけている事ってあると思う。
社長の息子のSさんは、見た目がチャラいのでよく遊び人と間違われるが真面目で誠実な人物です。
Sさんが合コンに参加した時の話。
Sさんは自己紹介の時に、自分が社長の息子である事は言いませんでした。
何故なら、大きい会社でもないし、自分から言う事もでないだろうと常々思っているからです。
しかし、一緒に参加した友人Tが「こいつ次期社長なんだぜ」と女の子A,Bさんに言ってしまいました。
玉の輿を狙っていたAさんは「次期社長!よっしゃ玉の輿!」とターゲットロックオンしました。
元彼がチャラくて浮気が原因で別れたので、今度は真面目な人を狙っていたBさんは「次期社長ねぇ。見た目チャラいしスネかじりのろくでなしか」と見向きもしませんでした。
Aさんと話をしていると、「何の会社?何系?」とか「家どこ?」と会社の規模や家が一等地か否かのような質問をやたらとしてきました。
Sさんが大きい会社ではない事などを伝えると、玉の輿にならないと分かったので興味が失せたように「私トイレ」と逃げて行きました。
しょうがないのでSさんはBさんと話そうと思いましたが、「私、スネかじってるような人タイプじゃないの。もう帰るわ」と言って帰ってしまいました。
Aさんは「次期社長=実家が会社経営してる→お金持ち→玉の輿」と勝手に思い込みました。
Bさんは「元彼のようなチャラい見た目で次期社長→スネかじりのチャラい人」と勝手に思い込みました。
世の中の会社が全部大企業な訳ないのに、Aさんが勝手に玉の輿だと盛り上がって、そうじゃないと分かった途端の手の平を返したような態度や、スネなんて全然かじっていないのにBさんに見た目で判断されて暴言を吐かれ、Sさんは二人の勝手な思い込みで深く傷付けられました。
しかも、Bさんは真面目なタイプを狙っていたので、見た目で判断せずにSさんと話をしていればSさんが真面目だと分かったはずですね。
自分でターゲットを逃して勿体ないですね。
このように、勝手な思い込みで相手の事を判断すると相手を傷付けたり、自分が不利益を被ったり事があります。
これは現実社会だけに限らずネット上でも同じ事で、例えばプロフに書かれているちょっとした情報のみで「この人はこういう人だ」と判断する人っているよね。
中にはそのちょっとした情報のみで相手の事を決めつけて誹謗中傷する人がいるけど、10にも満たない情報で会った事も無い人の事が正確に分かる事は絶対なくて、誹謗中傷している人はその人をターゲットにしているつもりだけど、実際は存在しない、自分が都合よく作り上げた架空の相手をターゲットにしている事になるんだって。
だから、全く意味のない事をしているのと同じなんだってさ。
まぁ、それでストレス発散しているならその人にとって意味のある事かもしれないけど、誹謗中傷されている人と会った事があってよく知っている人から見ると、全く方向違いな誹謗中傷で失笑ものなんだそうです。
周りから自分がどう見られるかっていうのもよく考えた方がいいかもね。
でも「社長=お金持ち」みたいな一般的なイメージってあるし、勝手に思い込んでしまうのがしょうがない部分もあるとは思うけど、どうなんだろうね?
この話を聞いて数日後に友達数人と遊んでたら、偶然旧友達に遭遇してお茶する事になったんだけど、その中に何かよく分からないんだけど、テストの点数とかで私と張り合おうとしてた人もいて、その人の事は学生の頃から苦手だったんだよね。
で、皆久し振りに会ったから「今何しているの?」って話になって、私は非正規で働いてるって事を言ったら、その人がにやりとしてさ、「あーこれはくるな」と思ったら、案の定、即攻撃されたよ。
非正規っていうのが零細企業の下の下というイメージを持ってたようで、そういうところで働いていると思ったみたいで、その人は中小企業の正社員だったんだけど、非正規ってのを物凄い馬鹿にされてさー
非正規って一言でいったってバイトや派遣や契約社員とか色々あるじゃん。
私はこのどれでもなくて常時雇用なんだけど、「3か月更新とかなんでしょ?安定してなくて大変じゃない?」とか勝手に決めつけられて言われて、最初は聞き流してたんだけど、周りの友達もドン引きで私もさすがにちょっとイラっときたのね。
仕事に何を求めるかって人それぞれ違うものじゃん。
その人は安定を求めて正社員だけど、私はそうじゃない。
私は今までやった事がない事をしたくて今の職場に応募したんだけど、採用が決まった時に過去の職歴から今までと同じような事をやってくれと言われて、それはちょっとって断ったんだけど、次の人が中々見つからなくて困ってるから何とかならないか?って言われて、そろそろ就職活動も面倒臭くなってきてたし、やりたい事があって目標金額までお金が貯まったら辞めるつもりだったからOKした。
結局やりたかった事もやらせて貰えるようになって、大きい会社で自分以外に出来る人がいない仕事をプライド持ってやってるし、その割に給料安いよなと思う時はあるけど非正規は普通給料上がらないのに上げて貰った事もあるし、仕事は嫌いじゃないので続けてる。
どんなに実績上げても正社員にはしてやれないし、その専門的な仕事は将来的に無くなる予定だからその時は解雇になるだろうとも言われたけど、納得して私は働いている。
私は中小で安定の正社員ではなく、非正規でも大きい会社で中小では絶対に出来ない仕事をする方を選んだ。
同じ業種の場合の話だけど、中小企業が倒産するほど景気が悪化→正社員でも倒産なら職を失う=大きいところは倒産はしないが経費削減をする事になる→非正規切りで職を失うって感じで、同じだと思うんだけどな。
でもいい加減頭にきたので勤め先の名前言ったら、その人は一瞬黙ったけどすぐ「どうせコネで入ったんでしょ」と言われた。
コネ入社なら正社員で入ってるだろうよ・・・
前にも書いた事あるけど、私は自分の力で得たコネ以外を使うのは嫌いなんだよね。
誰かのコネで入社したら、期待度が普通入社の人と違ったり、入れてくれた人の顔に泥を塗るような事は出来ないし、思ってた仕事と違くても簡単に辞めるなんて言えなくなるし、コネ入社というのは一線を引かれて人間関係構築がうまくいかないからね。
権力を使うと、それって貸し借りと同じようなもので、一生ついてまわるものだと私は持ってる。
特に親のコネとかってよくあるけど、私の親は娘可愛さにあれこれ買い与えたりするような甘ちゃんではなく、頑固な昔人タイプなので昔から「コネで何とかなると思うなよ。自分の事は自分で何とかしろ。親はいつまでも居る訳じゃないんだからな」って言われてたので、元々使えないし、そもそも使う気も全くない。
一応会社やってるのでコネが無い訳ではない。
ていうか、コネなんて誰でも持ってるよね。
友達にだって口きいて貰う事は出来る訳だし、例えば自治会長やってて顔が広いとかもコネになるし。
会社関係のコネを使えば今の職場と同じぐらいかちょっといいところには入れるかな。
でも、親が使う気ないから使えないし、自分自身も使う気ないね。
だってさ、成人してまで親の世話になるって恥ずかしいって思わない?
私は恥ずかしいから今より給料多かろうと仕事が楽だろうと絶対嫌だね。
成人してまで親の世話になるなんて、私には有り得ないわ。
実家暮らしだと上げ膳据え膳で生活していると思われるけど、私は生活費きっちり入れてるし。
我が家は、家の世話になるなら家の言う事を聞けっていう決まりみたいなのがあるんだよね。
前に、仕事辞めて2カ月ぐらい就職活動してた時なんだけど、貯金減るの嫌だし特に何も言われなかったから生活費入れなかったら、嫁に行かされそうになったよ(笑)
慌てて生活費入れてたけどね。
例え親のコネでいい会社に入って働いて稼いで生活してても、結局のところは親の世話になってるのと同じじゃん。
後ろ盾があるからこその話で、それを失った時、権力に群がる人間は手の平返すのも早いからね。
今の職場もコネ入社の人多いけど、真面目に働いているのは一握り。
親が突然死んだりしたらどうするんだろうって思う時があるよ。
いつまでも親の世話になってる人は自分の力だけで何かする事って難しいんじゃないの?って思うけどね。
大体、財閥系ならともかく、大きい会社でも今のご時世では安泰とはいえないからね。
コネなんて使って後から大変になっても知らないよって私は思うけどね。
その人にこれ言ったら今度は「結婚もしてないクセに」って言われたんだけど、する気がないからしてないんだけどな。
私はまだまだやりたい事があって自由でいたいんだよね。
学生時代に「学生の本分とは学業なり」とほとんど遊ばなかったので、人より遊び始めたのが遅いから、まだ遊び足りないんだよね。
大体、「結婚=女の幸せ」なんて構図はもう崩れているよね。
私の場合、無理やり結婚させられそうになって軽くトラウマになってるからなー
とにかく私の事が気に入らないみたいだったけど、理論的に説明したら「所詮非正規は非正規でしょ」って捨て台詞を吐いてお茶代も払わずに去っていったよ。
結局、聞く耳持たないタイプだったようです。
こんな出来事があって、上で書いた話を思い出した。
これも旧友が、仕事に求めるものは人それぞれなのに「非正規=零細の下の下」などと勝手に思い込んで馬鹿にしたという事だね。
結局馬鹿にしきれずに恥をかいただけだったようだけど。
このように、勝手な思い込みで他人を判断したりすると痛い目をみる時もあるって事だね。
自分も気をつけようって思ったよ。
あーやっぱり長文になったのでこの辺で。
色々とためになる話を聞く機会があってよかった。  


Posted by 五十衛 at 02:05雑記

2012年06月14日

自己紹介の事

前に新人教育やってるって書いた頃があったけど、その時から書こうと思って少しずつまとめてたんだけど、うまくまとめきれなくて随分時間が経ってしまった(汗)
「人に何かを教える時は相手がどういうタイプか知った方が楽(相手に合った教育方法を用いる事で無駄を省く)→まずは自己紹介から情報を得る」と私は思ってる。
でもこれって教育に限らず、相手と仲良くなる時もそうだし、自己紹介って簡単なようで奥が深いものだと思ってるので、ちょっと紹介出来たらな~って事で書き始めたんだけど、ホントにかなり時間掛ったよ。
まとめきれないので、もうUPしちゃえって事にしました(笑)
紹介例と私の場合のを書いています。

自己紹介をする機会って、クラス替え、面接、飲み会等々沢山あると思う。
自己紹介の目的は「相手に覚えて貰う」、「自己PRする」というのが主たる部分だと私は思ってる。
例えば、「私の名前は(佐藤・鈴木・高橋など)です」と「私の名前は(人首・法華津・四十物など)です」では、後者の方が珍しいので相手に覚えて貰える確率が高いよね。
名前だけで相手に覚えて貰えるのは結構楽でラッキーだと思う。
知り合いに「秀吉」と書いて「ひできち」と読む人がいるんだけど、名刺貰った時に「ひでよし?!」とビックリしたよ(笑)
絶対忘れないし、そこから話が広がるしね。
では、よくある名前で名前を言っただけでは印象に残らないという人はどうすればいいか。
例えば、趣味・特技を言うとかね。
見た目おっとりした女の子が「趣味はボクシングです」とか言ったらギャップで印象に残ると思う。
「特技はリフティングです」というのと「特技はリフティングで、24時間やり続けられます」というのでは、後者の方が印象に残るね。
言い方1つで相手の印象に残るか否かは結構変わってくるものじゃないかな思う。
面接等の重要な時は、どう言えば他人に差をつけられるか色々考えるのがいいんじゃないかと思います。
相手の事(好みなど)を知っていれば、それに合わせて言えばいい印象を残せるだろうけど、基本的に自己紹介って初対面の時にするものだから、まぁ難しいね。
例えば面接で「野球やってました」と言って、面接官が「私も野球やってたんですよ、ポジションは?」みたいに話が広がればラッキー。
面接官が野球じゃなくてサッカーやってたら、あまり話は広がらないかもね。
こんな感じでいい印象を与えられない時があるよね。
結局のところは、人それぞれの感じ方によってだと思うんだよね。
例えばスポーツ観戦が趣味のA,B,Cさんがいるとする。
クラスで自己紹介をする時にAさんが「趣味はスポーツ観戦です」と言いました。
それを聞いたBさんは「私と同じだ。仲良くなって一緒に観戦したいな」と思いました。
しかしCさんは「私と被ってる。えー同じ事言うのヤダな」と思いました。
言う内容によっては、自分は同じ趣味の人と仲良くなりたいと思っても、仲良くなれないどころか敵対心むき出しにされる場合もあるので、注意しましょう。
まぁ、相手の心は見えないので注意のしようもないかもしれないけど(笑)
例えば料理が得意になりたくて一生懸命やってるのにうまく出来ない人が、「料理が得意です」と聞くと、「自分は一生懸命やってて出来ないのに・・・」と目の敵にする人も中にはいるからね。
ある種の言い掛かりだとは思うけど、こういう無意識の妬みのようなものって誰でもあるものだからね。
分かりやすい例を聞いた事がある。
普通車とスポーツカーの事故の場合。
普通車の事故→「死傷者どれぐらい?大丈夫なのか?」と心配する声がまず出てくる
スポーツカーの事故→「どうせどこかのぼんぼんがスピード出してたんだろ」と心配よりもスポーツカーに反応する
これが自分には無いものへの無意識の妬みというものだそうです。
これは、羨ましいと思う対象物はその人によって違うので、人間誰しもが持っている感情なんだそうです。
スポーツカーしか情報が無いのに、何でぼんぼんとか出てくるのか?
この事故った人は普通のサラリーマンでお金貯めて買ったのかもしれないのにね。
スポーツカー=お金持ちが持つもの→自分は持ってない=自分はお金持ちじゃない→なんかムカつく
って感じに一般的イメージで連想するそうです。
これを聞いた時、なるほどなぁと思ったよ。
確かに無意識にそういう感情を持つ時ってあるからね。
さて、話を戻すけど、今度は私の自己紹介の話。
私の場合は、初対面の人には自分の事をベラベラ喋ったりしないので基本的に名前とよろしくぐらいしか言わないという大して面白くもなんともない自己紹介かな。
何か聞かれたら答える感じ。
ちなみに、いくら自分を覚えて貰う為に他の人と差をつけた方が印象に残るからといって、自己紹介で自分から家の話をした事は人生で一度もない。
だって、初対面の人に家の事って普通言わないよね。
聞かれたら答えるようにしてるけど、何かよく分かんないけど、聞かれたから答えただけなのに私が自ら自慢気に言ったとかそういう事にされてたりするのが多いんだよね。
聞かれたから答えただけなのに、どうしてそうなるのか意味不明。
私と会った事がある人は、私が自ら家の事を話したり、毎回自慢しているなんて事も一切ないのは分かってると思うけど。
聞かれた事あるのって数人だから数人にしか言ってないし。
そもそも自慢するような事だと思ってないし、凄い家だとかも全然思ってないんだけどな。
古い家なんてその辺に沢山あるし、格上のところも沢山あるし。
友達にこの話をすると「じゃあ聞かれても答えなければいいんじゃない?」と言われるんだけど、聞かれて「言えません」とか答えたら雰囲気悪くなるよね。
最悪なパターンになると「感じ悪い人」と思われたり「嘘なんじゃない?」とか言われる事になるからね。
嘘吐き呼ばわりされるのは嫌なんでね。
だって嘘なんてついてないし。
「じゃあ言い方が悪かったんじゃない?」って言われるんだけど、言い方ねぇ。
「五十衛さんってどーのこーのなんですか?」→「どーのこーのなんです」→「凄いですね」→「いや、別に凄くないです」
基本はこれなんだけど、これのどこに自慢要素が入っているのか分からないんだけど。
「凄いですね」って言われて「はい、そうなんです」なんて答えた事は一度もないんだけどな。
「はい、そうなんです」って答えた事にされた事が結構あるけど。
だって私は別に凄い事を何一つしていないからね。
ご先祖様の事は誇りに思ってるけど、それと自分が凄いか否かってのは全く違う話だからね。
ご先祖様が功績を残したからこそ何百年も一族が繁栄して今の自分が存在している訳で、血を絶やさないのが家を守る事だから、どこの家でも先人が守ってきたのは同じで、その自分のルーツに誇りを持てない人は自分の存在を否定しているのと同じようなものだし、先人への冒涜だと思うよ私は。
「別に凄くないです」って答えて分かってくれる人は分かってくれるんだけど、これを「本当は凄いと思ってるくせに」とか「自慢したいんでしょ」と思う人もいるみたいで。
自慢する気があったら、濁さずに全部事細かに言ってるよ。
このブログで家の事がたまに出てくるけど、全部他の文章の補足だったりして、家の話のみの記事を書いた事はないからね。
まぁ、一度悪い印象を持たれると、こうやって説明しても全く聞く耳を持たず、端から自分のイメージだけで勝手に決めつける人も世の中には沢山いるから、そういう人には何ていうかもう何も言いようがないよね。
普通車とスポーツカーの話を聞いた時、これってそれと同じなのかなって思った。
金持ちがどうこうっていうのじゃなくて、ただ自分と違うものに過剰に反応してるんじゃないかな?って思ったんだけどどうなんだろ?
「古い家=普通の家と違う」とか思われてるのかな?
家の事って生まれた時から自分の事であり、日常(普通)の事なんだよね。
普通の事を自分の日記(ブログ)に書いているだけなんだけど。
「今日のお昼ご飯はカレーでした」とかと同じ事。
私にとって自分の家は普通の家だからね、普通だと思ってる事を普通に書いてるだけ。
皆がブログやツイッターで自分の事を書いてるのと何ら変わりない。
自分のイメージ(自分のものさし)で判断されて自慢してるとか言われてもそんな気全く無いから正直困るんだけど、人それぞれの捉え方をどうこう言う権利は私にはないので、そういう反応する人ととはまぁ仲良くはなれないんだろうなって事だよね。
これ以上の答えって私には見つけられないし、これ以上答えようがないわ。
という感じで、最後の方で大分話が逸れましたが、自己紹介をする時は相手に覚えて貰ったり、いい印象を残すために何を言うか、どういう言い方をするか、色々自分で研究してみるといいかもね。
注意点として、自分にそのつもりがなくても相手の捉え方次第では悪い印象を持たれたりする事があるので、そういう時はどうしようもないって諦めるのが一番楽かもね。
あーすっごい長文。
何回かに分ければよかったかな?
まぁいいや。
他にも聞いた話でなるほどなと思った事があるので、それも紹介出来たらなと思ってます。
出来れば近い内に書きたい。  


Posted by 五十衛 at 00:49雑記

2011年12月31日

2011年まとめ

昨年もやったので、今年もまとめやります。
取りあえず、これが今年最後の更新の予定。

1月
ブログ1周年。
書き初めに「節約」と書いた。
伊達武将隊関連で散財したので、今年は質素に!という意味でした。
名古屋おもてなし武将隊初来仙&尾張名古屋、奥州仙台おもてなしの宴!
凍てつく寒さの中待った甲斐あって、最高に楽しかった。
早くも仕事が忙しくなる。
デアゴスティーニ「戦国甲冑をつくる」開始。
サッカーアジアカップ優勝!
伊達武将隊バスツアーで松島観光。

2月
ケンミンショーで東夫妻が仙台に転勤。
宿題が終わらなくて寝不足の日々。
節約の為、道具箱をダンボールで自作。
伊達武将隊バスツアーで亘理観光。
イチゴ食べまくり!
DON!に激怒。
パソコンの調子が悪くなる。
劇場版 戦国BASARA -The Last Party-の前売り開始。
DVD待ちにしたので買わず。
忙しすぎてデアゴスティーニに手をつけられず。

3月
YouTubeでむすび丸の【伊達な旅】日記公開。
入試ネット投稿問題。
山形人なのに仙台の予備校だった為、ニュースで仙台が連呼。
仙台人が不正したように聞こえて不快だった。
Jリーグ開幕戦は引き分け。
ZEPP&名鉄の映像がDVD化!
伊達武将隊メンバー刷新発表で衝撃!
まだまだデアゴスティーニに手をつけられず。
棚卸関連で忙しくてイライラピーク。
昼前に北部震度5弱の地震があり鮎川で津波50センチ観測。
ニュースは地震関連の事ばかりで、震度4程度の余震が起る可能性ありとの事だった。
そして、東北地方太平洋沖地震発生。
初めて地震で命の危険を感じた。
過酷な生活開始でストレス蓄積。
原発爆発。
全世界の支援に感謝。
電車が動かないので電話で仕事再開。
金八先生ファイナル。
選抜高校野球で東北高校は初戦敗退。
練習できなかった中でよく頑張った!
伊達武将隊復興イベントで最終出陣。
元気貰った!
ガスがようやく復旧して歓喜。

4月
東日本大震災と命名。
自粛ムード。
仙台・青葉まつり中止発表でショック。
仕事はまだ自宅待機。
給料は6割決定。
最大余震発生でふりだしに戻りかなりショックを受ける。
2011年度伊達武将隊メンバー募集開始。
原発事故レベル7へ。
ようやく出勤。
白石市民春まつり中止発表でショック。
100均の品薄がハンパない。
復興ロゴ発表。
ストレスで髪の量が減る。
酷過ぎる福島差別。
天皇、皇后両陛下後慰問。
新・伊達武将隊発表。
仕事が忙しすぎてGW休みなし決定。
震災復興キックオフデーで地下鉄が全面復旧、東北新幹線も全線で運転を再開。
楽天とベガルタのホーム初戦勝利。
新・伊達武将隊の出陣に行けず。

5月
ベガルタ首位。
宮城武将隊サミットin白石に行けず。
2013年春のDCに宮城県が決定。
個人的活動再開。
今年度初むすび丸&伊達武将隊に会う。
政宗公の御命日、今年は行けず。
頑張るのに疲れる。
東北六魂祭開催決定。

6月
鬼小十郎まつり開催決定。
劇場版 戦国BASARA -The Last Party-公開。
光のページェントの電球が津波の被害で全滅した事が発表。
青葉城址の観光客が9割減。
白石城の被害が1億越え。
文化財指定されていないので補助が出ず。
漆黒の殿が節電武将に任命される。
震災で家に避難してた妹が引っ越してショック。
モバゲーを始める。
高知県で政宗公の書状見つかる。
行方不明者の死亡認定が出来るようになる。
伊達武将隊瓦版開始。

7月
電力使用制限開始。
新・伊達武将隊弁当発売。
復興相の暴言にブチ切れ。
復興相辞任。
節電で残業禁止。
暑い日々。
新入社員にイライラ。
青葉城址の登城ルート(歩行者のみ)開通。
稲わらからセシウムが出る。
東北六魂祭開催。
なでしこJAPAN優勝!
戦国BASARAクロニクルヒーローズ発売。
プレイしてる暇がない。
被災地以外地デジ移行。
今年も仙台七夕まつり、政宗公まつり、鬼小十郎まつりと戦国BASARAがタイアップ決定。
DVD待ちにしてた劇場版戦国BASARAを結局見に行った。

8月
東日本大震災復興宝くじ発売。
伊達武将隊1周年。
宮城県内で活動していた自衛隊が撤収。
ありがとうございました!
政宗公の御生誕日。
今年も休み取れず。
松田選手死去。
残念でなりません。
仙台七夕まつり開催。
仕事あるから少しだけしか見れなかった。
東日本武将隊サミットは行けず。
高校野球、初出場の古川工業は初戦敗退。
節電で夏休みがずれる。
仙台市議選。
世界陸上開幕。
室伏選手金メダルおめでとう!

9月
青葉城址に大広間野外展示施設整備される事に(時期未定)
なでしこ、オリンピック決める。
政宗公まつりへ行く。
電力制限解除。
鬼小十郎まつりに森川さんと田中克樹先生参戦決定。
台風の猛威。
電車が数日動かない。
渡る世間は鬼ばかりがついに最終回。

10月
鬼小十郎まつり開催。
お役目で燃え尽きる。
余韻が抜けきらず、働きたくない病に。
新しい仕事を与えられる。
世界体操で内村選手が史上初の3連覇。
青葉城址の石垣と通行止めは15年の復旧を目指すと発表。
わたりトコトン商人まつりに行く。
むすび丸パンGET。
世界情勢の悪化で仕事に影響が出る。
プロフ画像変更。
誕生日。

11月
新しいTVを購入。
初めてたこ焼きを作ってみた。
いまだに手をつけていないデアゴスティーニの山。
戦国BASARA3宴発売で毎日がパーリィ。
県議選。
初冠雪。
ページェントの飾りつけ始まる。
2013年のDCのキャッチコピーが「笑顔咲くたび伊達な旅」に決定。
くの一にこにこ体操お披露目。
気仙沼港が15年連続でカツオ水揚げ日本一。
震災あったのによく頑張った。

12月
冬季節電開始。
光のページェント開幕。
寒くてやる気出ない日々。
初積雪。
片倉組重長さん卒業。
お疲れ様でした。
伊達武将隊演武納め見に行く。
ページェントの点灯の瞬間を数年振りに見て感動。
パンダの貸与について日中首脳会談で正式合意。
私は反対派。
沢山復興支援してくれた県外のお友達にようやくお礼を渡せた。
大掃除完了。

こんな感じで去年に比べて震災以外はあまり内容のない1年でした。
というか、ありとあらゆる事に震災が付き纏った1年でしたね。
これからもそうでしょう。
ただ忙しく駆け抜けた感じです。
そして色んな事を我慢した年でした。
ブログはそんな感じしないかもしれないけど、ブログに書いてるのは極一部の事に過ぎず、ブログが私のすべてじゃないのでね。
今年の抱負「節約」だけど、決算したら去年より支出が少なかったので達成できたと思う。
明日でブログが2周年になるけど、開設当初から身内にブログの存在がバレたら即終了にしようと思ってるので、取りあえずまだ大丈夫な感じだけど気をつける。
だって、こんなプライベート満載なの見られたら恥ずかしくてやってられないよね(笑)
開設当初から見てくれている人とか、途中から見てる人とか、興味あるカテゴリだけ見てる人とか、全部見てる人とか、たまたま検索で引っ掛かった人とか、色んな方が見てくれていると思います。
前に書いた事あっても見てない人もいるだろうからと同じ事書いたりしてて、見た事ある人は「またかよ」と思われたでしょう。
自分の意図するところと違うように捉えられない為に書いた文章が長くて読み辛かった事もあるでしょう。
顔を突き合わせて話してれば「そういう意味じゃなくて」と訂正できるけど、ブログじゃそうはいかないから意図したところと違う捉え方してる人もいるでしょう。
ある事柄について書く為には補足が必要だったりして、でもその補足を詳しく書いちゃうと身バレしそうだからと中途半端な書き方になってしまい、Xファイルの終わり方のような(笑)モヤモヤした気持ちになった人もいるでしょう。
批判的な事も書いたりするので、気分を害した人もいるでしょう。
常用的じゃなかったり回りくどい言い回しが好きで多用してるから、意味が分からなかったり読むの面倒くさくなった人もいるでしょう。
という感じで、自分の常識が他人の常識では無いと分かった上で一応色々と考えて書いてるんだけど、ブログという性質上どうにも出来ない事もあるよね。
私は思った事を書いてるだけだけど、読んだ人がどう思ったかはメッセージ頂かない限り知る事は出来ないからね。
お互い想像じゃん。
「こういう意味で書いたのかな?」とか「こう思われるかな?」とかね。
そういう中で、あーでもないこーでもないと考え過ぎると何も書けなくなってしまうので、来年も今までと同じように色々と書いていく予定です。
思った事をバーっと書く為に始めたようなものだし、文章まとめる能力低いし、こういう書き方しか出来ないし、どういう人か分からない沢山の人が見ている中で、万人受けするような事だけ書くのは不可能だしね。
こんな感じでもお付き合いして下さる方は来年もどうぞよろしくお願い致します。
それではよいお年を!  
タグ :2011まとめ


Posted by 五十衛 at 22:30雑記

2011年10月04日

鬼小十郎まつりまとめ

書いてたのが何故か2回も消えてしまった・・・
書く気力が減ったので短くまとめます。
まとめられるかなー
自分のデジカメで撮れたのは2枚だけー
そして思いっきり個人的なので画像は無しです。

まつり当日は3時に起きる予定だったので、今ケータイと過去ケータイの2台でアラームかけて21時に就寝。
が、いつものように緊張してなかなか眠れず。
1時間ごとに目を覚まし、2時に目が覚めた時点でもう眠れないぐらいに目がギンギラギン状態でした。
取りあえず、長時間コンタクト付ける事になるから目だけは休ませないとって事でアラームが鳴るまで目を閉じてました。
アラーム2台かける必要なかったな。
睡眠時間実質2時間ぐらい。
でも緊張し過ぎで全然眠くなかった。
予定通り3時に起床して準備開始。
30分ぐらい余裕があったかな。
超重い荷物持って出発。
こういう時毎回車欲しいと思うよ。
去年電車遅れてて焦ったから、今年は予定通り電車に乗れたらホッとして眠くなった。
でも白石に近付くにつれて震えてきたけど(笑)
電車降りたら震えが半端なくて真っ直ぐ歩けなかったよー
毎回毎回自分のチキンっぷりに呆れる。
いい加減慣れろと思うんだけど、こればかりはどうにもならない。
今年はVIP待遇で駅に迎えの高級車が来てたので、それに乗りこんで移動。
準備して9時45分頃に白石城入りしました。
そしたらもう凄いいっぱい人がいるじゃないですかー
去年より人が多いのは分かってたけど、開始前からこれなのー!とマジでビックリしたと同時に今日は相当忙しいなと覚悟しました。
去年はちょっとブース見たりとか出来たのですが、そんな余裕は全然無かった。
人が並んでたのはバリエンテスとBASARAのブース。
最初BASARAのブースだと分からなくて、足軽まんじゅうの幟が見えたから、えー!皆足軽まんじゅうで並んでるの?随分有名になったな~とか思ってた(笑)
予定より早くお役目開始したんだけど、いきなり市長と写真撮影があってビビった。
そんなお役目聞いてない~!超緊張した!
これ以外にも聞いていないお役目が色々あって本気で焦った。
なんか怒涛のように過ぎていったね~
忙し過ぎてあっという間にお昼になってて、なかなか休憩に抜けられるタイミングがなくて、結構暑さでヤバいところまできてたんだけど、なんとか裏に引っ込んで休憩しました。
お茶飲んでたら、いきなり凄い歓声が上がってビックリしてお茶噴いた(笑)
何事かと思ったら森川さんの登場でした。
座ってたので見えず。
立っても見えず。
声だけ堪能させて頂きましたー
混んできたので30分ぐらいで休憩切り上げてお役目復帰。
本当は1時間ぐらい休みたかった。
そしたら今度はマルモリダンスが流れてきて、なんだ?と思ったらゆるキャラ達が踊ったそうですね~
見たかったむすび丸~!
ホントに後ろからは見えないね。
合戦に合わせて人人人・・・段々混んで来て忙しくて、いつの間にか合戦も終わってました。
いつもだと合戦終わると皆一気に帰り出してちょっと危ないんだけど、今年はサミット第2部があるって事で帰る人はあまり居なかったね。
そんな感じで4武将隊集合して終了。
そして撮影会開始~ってなりました。
16時撤収だったけど、結局30分ぐらいオーバーしたかな。
終わったと思った瞬間から一気に力抜けて、足が限界だったので、引き摺られるようにして撤収しました(笑)
凄い疲れたけど凄い楽しかった。
メインのプログラムは見れなかったけど、お役目優先だしね。
今年見れたのは、入城した時とか帰陣する時とかの愛の武将隊、伊達武将隊、忍城おもてなし甲冑隊、片倉組の綱元さん、むすび丸、かねたん、かげっちさま、えびーにゃ、登夢くん。
ん、意外に見てるな(笑)
横通った時とかだから結構近くで見れたし。
あと、お館様とちび幸村ちゃんとか委員長も。
委員長と結構お話する時間があって、色々とお話し出来ました。
最初見つけた時はまさかの負傷でビックリしたけどね(笑)
お客様にもお大事にって言われてましたね~
「来年また来ます」「復興頑張って下さい」「応援してます」とか沢山の励ましの御言葉を掛けて下さった皆様、どうも有難う御座いました。
「今日の為にお小遣い貯めてきました。全部白石の為に使っていきます」って仰って下さった学生さんも居て、本当に嬉しかったです。
白石城復旧の募金も本当に有難う御座いました。
森川さんも白石の事を気にかけて下さって、寄付とかも本当に有難いです。
鬼小十郎まつりに係わったすべての人達に感謝です。
去年もお越し下さった方とも再会できましたし、ブログ通して知り合った方々ともお会いする事も出来ました。
お役目が忙しくてなかなかお相手出来ませんでしたが、まつりの方を楽しんで頂けたのであれば何よりです。
来年も是非お越し下さい。

終了ー
やっぱりあまり短くならなかったー
色々省いたり詳しく書けないのとかあったりなので、こんな感じで。  


Posted by 五十衛 at 11:28雑記

2010年12月31日

2010年まとめ

取りあえず、これが今年最後の更新の予定。
今年のまとめでもやってみようかと思います。

1月
何か新しい事を始めようと突然思い立ち、ブログを始める事にする。
某占術家の占いによると、今年は新しい事を初めてはダメな年だったらしい(笑)
書き初めに「観光貢献」と書く。
財政難な地元の為に個人が出来るのは観光関係ぐらいしかないので、ブログで情報発信出来たらと思ったのでブログの目標決定。
この頃はまだ地元ネタ書いてたな。
あとバサラ関連が多くなる。
どーでもいい日常が大半を占めてたな(笑)

2月
相変わらずネタがなくて食べ物とかどーでもいい事ばっか。
石巻の事件がありました。
バンクーバーオリンピックで寝不足の日々。
大好きな藤田まことさんがお亡くなりになりました。涙。
マリンピア松島水族館の仙台移転が運営会社の資金不足で白紙になる。
ついに我が家も地デジになる。
チリ地震の津波で大被害。

3月
ベガルタJ1昇格!
女川がプルサーマル合意。
5年振りの記録的大雪。
アニメむすび丸放送!可愛い!
みやぎ環境税導入案可決。負担デカイけど、財政を考えるとしょうがない。
2012年のDC落選。残念。
会社クビの危機を回避。助かった。
棚卸しが忙し過ぎて色々心挫けた。

4月
地元ネタとか書きたい事があるのに忙しくて書く暇無い。
元仙台市長の藤井黎氏がお亡くなりになりました。仙台の為に尽力してくれました。
むすび丸が係長に昇進!おめでとう!
春の交通安全運動に出陣。
むすび丸とベガッ太くんが協力協定を結ぶ。
井上ひさしさんがお亡くなりになりました。「青葉繁れる」は名作です。
チリ地震の津波被害が激甚指定。よかった。
仙台市博物館リニューアルオープン。
製作物が結構ピンチなのに気付く。
バサラ関連が相変わらず多い。

5月
アニメむすび丸グッズ公式オンラインショップがオープン。
白石市民春まつり出陣。すっごく暑かった。
GWは春まつり以外出掛けなかった。
仙台・青葉まつりを見に行く。人出が過去最高の約93万人を記録。
むすび丸おむすび弁当発売。美味い!
デジカメ購入。
伊達政宗公御命日。伊達政宗公375遠年忌法要に行きました。
久し振りの青葉城址巡り。
1年分の外出を1ヶ月で済ませたと思うぐらい出掛けた月だった。

6月
2009年度の仙台市の観光客数が、大河ドラマ独眼竜政宗ブームの1987年の記録を塗り替えて過去最多を記録!戦国ブームのお陰かな。
働きたくない病発症(笑)
ティラミスがMYブーム。
サッカーW杯南アフリカ大会開幕!民放の実況がうるさすぎる。寝不足の日々。
岩手・宮城内陸地震から2年。
博物館のよろいシール集め順調。騎馬像も必ず見に行く。
伊達武将隊結成のニュース!面白そう!
商業捕鯨再開案白紙。IWCはいつになったら正常化するのか。
白石城&武家屋敷巡り。久し振りに行った。

7月
コロプラを始める。思ったよりめんどくさい。
TVアニメ戦国BASARA弐が宮城の祭とタイアップする事に。今年も観光客多そう。
アニバサ1期の感想書きまくる。
バサラ3の為にPS3購入。
参議院選挙。
戦国BASARA弐が放映開始。今回も筆頭いっぱい。
W杯閉幕。審判の質に問題があったな。
「おいでよ!みやぎ『むすび丸』」切手発売。かわいい~
地デジ用にTVを買い替える。
伊達武将隊のブログが開設される。面白い!これは応援しないと!
頭の中半分ぐらい伊達武将隊に浸食される(笑)
戦国BASARA3発売。プレイパーリィ開始(笑)

8月
伊達武将隊出陣式見に行く。暑かった。でも凄かった!
伊達武将隊の影響でブログのカウンターが今までの倍以上回ってビビる。
伊達政宗公御生誕日。休みが取れず瑞鳳殿に行けず。
連日の酷暑に満身創痍。命の危険を本気で感じた。
青葉城本丸大広間落成400年を記念、ハイビジョン新CG映像「仙臺城」が完成。感動した。
仙台七夕まつり開幕。久し振りに見に行った。人出が当初予想の220万人を超える235.7万人を記録。
伊達家ゆかりの地 観光物産展に行く。主に武将隊を見に(笑)
甲子園、会社でワンセグが映らないのを呪う。今年も白河の関は越えられず。
10年使った財布をついに買い替えた。
よろいシール集め順調。城址で伊達武将隊も見るコース。顔を覚えられた!
製作物ピンチ!

9月
伊達武将隊弁当発売。恩賞欲しくて早起きして並んだ。皆様との出会いがありました。
白石戦國武将隊奥州片倉組も結成。
伊達武将隊名古屋上洛。行けなかったー
政宗公まつり見に行く。雨降ってた。
ササニシキ系の新品種「東北194号」が年度内に品種登録される見通しに。待ってたぜ!
直江兼続生誕450年祭よねざわ戦国まつり2010に行く。米沢初めて行った。
棚卸しで忙しい中、製作物ギリギリで完成!納期に間に合ってよかった!
武将隊を見に仙山交流味祭に行く。出掛けるの増えてきた。
初めて平日のおもてなしに行く。鬼小十郎まつりでのおもてなしアドバイスして貰った。

10月
仙台・宮城【伊達な旅】キャンペーン開始!
鬼小十郎まつり出陣。
伊達武将隊カフェオープンがオープン。
むすび丸まんじゅう限定販売。美味かった!
青葉城址に行く。漆黒の殿がいなかった。
ティラミスブーム継続中。
またまた青葉城址へ。平日だから兜持って行った。
伊達武将隊カフェに初めて行った。片倉組も居て豪華だった!
誕生日。

11月
鬼小十郎まつりが終わったら落ち着くはずが忙しい。
伊達武将隊新演武でダンス!
南陽の菊まつりに行く。またしても県外。
伊達武将隊カフェ2回目。スターウォーズ×ガンダム小劇場(笑)
青葉城址に行く。百足に名前を付け貰った!
南奥羽武将隊サミットに行く。豪華だった!
ほとんど伊達武将隊の事ばかり。

12月
ベガルタ仙台J1残留決定。もうちょっと早く決めて欲しかった。
光のページェント開幕。途中火災事故発生で休止。無念。
再び名古屋おもてなし武将隊とのコラボ決定。名古屋には行かないです。
伊達武将隊バスツアーに行く。surpriseいっぱい!
今年の支出がとんでもない事が判明(笑)
伊達武将隊とクリスマスパーティ!楽しかった!
疲労で色々限界になる。
演武納め見に行く。お疲れ様でした。

こんな感じで前半はどーでもいい事ばっかりで、後半は見事に伊達武将隊ばっかりな1年でした。
こんなブログですが、沢山の方にメッセージを頂く事が出来て嬉しかったです!
開設当初の目標であった仙台・宮城PR。
今年の抱負の「観光貢献」ですが、「ブログ見たら自分の目で仙台を見たくなったから観光に行きました!」とメッセージを頂戴したので、自分の中では達成出来た事にしたい。
自己満足だけど、やっぱりそういう方が居たのが嬉しい。
開設当初は10000HITいけばいいなぁ~と思っていたのが、最終的に100000HITと10倍の数。
伊達武将隊とむすび丸のお陰な気がします。
カテゴリ別でですが、ランキングでも何度か1位になる事ができました。
ブログを見て下さったすべての方に感謝!どうも有難う御座いました!
来年はもうちょっと偏りないように書きたいとは思ってます。
予定は未定で、相変わらずグダグダな感じかもしれませんが、伊達xと五十衛をよろしくお願い致します!
それでは、よいお年を!  
タグ :2010まとめ


Posted by 五十衛 at 22:32雑記

2010年11月24日

南陽の菊まつり7

ようやくラストです。
戦国フェスタが終わって菊人形会場でおもてなし。
人が凄くて近付けなかったので、喋ってるのは殆ど聞こえなかったし写真も最大ズームで人と人の間から撮ったのであまりいいのは撮れませんでした。
なので、聞こえたところのみ説明ありで、他は画像をバーっと載せていきます。
まぁ、もう記憶が曖昧っていうのもあるんですけどね。

取りあえず伊達武将隊を追いかけました。
すると、殿、成実さん、与六さん、おひなさんグループと、漆黒の殿、小十郎さん、常長さん、馬之助さんグループの二手に分かれてコース順と逆回りでおもてなしするようです。
まずは殿の方について行きました。



殿&成実さん。
入口付近に「菊の花弁の枚数を当てよう!」みたいなのがあって、用紙に記入して箱に入れるというものでした。
枚数を当てるとなんか貰えたかなんかでした(覚えてません)






用紙に記入する殿&成実さん。
住所を書かなきゃいけないようで、殿が「住所は仙台城と書けばよいのか?」的な事を言ってました。









一番最初の菊人形のところで片倉組、愛の武将隊と合流して記念撮影してました。
最上義光さんが超笑顔(笑)
この時すっごい人だかりで、列がいっぱいで私は後ろの方で足が攣りそうになるぐらい背伸びして、カメラ落ちそうギリギリまで手をあげて最大ズームで無理矢理撮りました。
撮った後、横っ腹が痛くなったよ(笑)
ホントにチビなのが悔やまれる。
コース狭いし一般の方の邪魔になると思ったので、漆黒の殿グループの方に行く事にしました。
後で鉢合わせというか合流するだろうからいいよね~って感じで。



アンパンマンの会場で記念撮影をしてました。
が、こちらも人が多くて会場も狭かったし、アンパンマンという事でお子様が多くて危険だったので早々に移動しました。



漆黒の殿グループの皆様が通り過ぎる方に握手してました。

そろそろ進んでるだろーという事で再び殿グループの方へ行きました。









菊人形の説明をされてましたが、近付けないので全く聞こえず。
殿の説明に対して、確か成実さんが「聞こえたかの?」とか「分かったかの?」とか周りに聞いてました。
この声は大きくて聞こえたから多分成実さんだと思う(笑)
私以外にも後ろの人とか、来たばっかりの人とか説明聞けなかった方が多かったので殿がもう1回説明してくれたんですが、結局、近くに行けなかったので殆ど聞こえず。
殿も通るの大変そうで、邪魔になると思ったので離れました。



離れたら近くで記念撮影してました。
虎太郎さんが慶次さんの槍、慶次さんが片倉組の旗を持ってました。
虎太郎さんがマネージャーさんに「慶次さんに持たせて!」と怒られてました(笑)
慶次さんが「持たせてくれと言ったんじゃ」とフォローしてました(笑)



お休処で休憩。
兜を直してました。















お茶を飲む皆様。
寒くなってたので丁度良かったですね。
この時が奇跡的に近くに行けた一瞬でした。
特に何も言わなかったのですが、殿がカメラに目線くれました!有難う御座いました!
皆でカメラ向けるから、殿が「そんなにカメラ向けられると挙動不審になる」的な事を言ってました(笑)






近くで片倉組が面白い事してました。
写真には写ってませんが、右側には秀吉の菊人形があります。
鶺鴒の花押の申し開きをしているシーンの菊人形です。
覗いてる成実さんウケる(笑)






片倉組撮り終わって戻るとお饅頭食べてました。
与六さん御満悦(笑)
休憩終わって移動する時に、地元の学生ボランティアの方々に「ご苦労様」とお声を掛けてました。
殿に握手して貰った学生さんがすごい喜んでました。よかったですね!



直江さんと片倉組。
他の愛の武将隊は~?と付近を見ると、後ろの方で様子見てました。
地元なのにアウェー感漂ってました(笑)
いや、こちらの武将隊に花を持たせてくれたのかも。



伊達武将隊の殿が参戦したらいきなり歓声があがって皆で群がった(笑)
殿の人気が半端なさすぎる。



早速片倉組の殿が遊び始めました。



後ろで何かやってるーと振り向く伊達武将隊の殿。
殿同士が見つめあった瞬間激写(笑)



弦月取ったりしてました。



集合。



最後にポーズとってくれました。

そろそろ帰りますよ~という事で、皆でゾロゾロと出口へ。



アンパンマンの会場に重長さんがいました。



愛の武将隊集合。
あ、はな姫さんが居ない。
ていうか、勘兵衛さんその旗の持ち方いいの?(笑)
愛の武将隊の皆様お疲れ様でした~



般若郎さんが現れた!



車の陰から様子を伺う般若郎さん(笑)



そんなこんなしている間に伊達武将隊の皆様ご帰陣~
お疲れ様でした~

片倉組は相変わらずフリーダムでした。



前立てでエアーフィッシングする殿。



幸村さんは烏帽子だった。



今度は天狗が現れた!
名前募集中とか。
マネージャーさんに「置いていくよ!」と怒られてました(笑)
片倉組の皆様もお疲れ様でした~

さあ、そろそろ帰りましょうって事でシャトルバスで山の下まで行き、タクシーで赤湯駅へ。
結構寒くなってきました。
駅でお土産買って、お腹空いたので肉まん食べて、電車に乗りました。
時間帯的に学生さんがいっぱいで結構混みました。
鈍行でゆっくりだったので電車の中でお友達といっぱいお話出来ました。
乗り換えもあったけど、楽しくて時間もあっという間に過ぎました。
仙台駅でお別れ。
連れて行ってくれて有難う御座いました!

こんな感じで終了ー
早く終わるとか短くなるとか言ってたの誰だって感じですね(汗)
予想外にレポ7までいきました。
今回も楽しかったですが、写真撮影の時にもの凄い剣幕の方々が居て色々と考えさせられた事がありました。
個人的にも色々悩んでる事でもあるので、それについては時間がある時に雑記で書いてみようかと思ってます。
あー長かった。  


Posted by 五十衛 at 11:36雑記

2010年11月23日

南陽の菊まつり6

ようやく終わりに近付いてきました。



伊達武将隊に続いて登場したのは奥州片倉組。
やっぱり遠いね~
自己紹介が始まりました。



虎太郎さんのしっぽかわいい!



成実さん。
こうしてポーズとってるとかっこいいよね~
毛虫目立ってるけど。



綱元さん。
派手でした。



殿。
いつも通りでした。



幸村さん。



幸村さんVS重長さん。



重長さん。



組長。



かっこいい~!
毛虫さん(違)が何故かこっち向いてた。
マイクが残念過ぎて音が途切れ途切れだったんだよねー
























ここからは白石PRとかのトークが始まりました。
相変わらずのグダグダっぷりでしたね(笑)
まぁ片倉組だからなーと思ってしまう(笑)
突然振られて亘理なんかあったっけ?な成実さんとか、噛みまくりの汚名返上の為に幸村さんが名乗りをあげて喋ったけどマイクのせいで噛んでるように聞こえたりとか、白石農業祭の場所が分かんなかったりとか、白石蔵王駅を宮城蔵王駅とか言ったりとか、白石のPR集団なのにそれでいいのかーと思ったり(笑)
とにかくいつもの片倉組でした(笑)

そして退場。
すると愛の武将隊が再登場。
伊達武将隊と片倉組も再びステージに上がり、皆で手締め。
上杉のは「エイエイオーオー」と「オー」を2回言うものでした。



音頭をとったのは直江さん。



伊達武将隊の皆様。

これにて戦国フェスタ終了ー
時間は15時ちょい前ぐらい。
この後は再びおもてなしに菊人形会場へ行きました。

ここまでー
片倉組駆け足ですみません。もう記憶にないです(汗)
次でラストです。
伊達武将隊がメインになります。  


Posted by 五十衛 at 20:09雑記

2010年11月21日

南陽の菊まつり5

続きです。

さて、ようやく伊達武将隊の登場です。
準備に時間が掛って、その間MCのおねーさんがトークで繋ぐ事3回ぐらい?
どこから来たの~とかそんな話題でした。



登場~
確かこの時、風が落ち葉を巻き上げて凄かった。



ホントに遠かった。









いつものトークをする3人。
ステージの端に小さい木(?)みたいなのがあってそれに隠れてしまい、この最初の時ぐらいしか見えなかったんですよ。









遠くてズーム合わせるの大変だったので、あまりうまく撮れなかった。
マシな画像だけ載せます。
殿が一番の奥から歩いてくるの長かった。
ホントどんだけ遠いんだ。









成実さん。
相変わらずキマッておりました。
でもやっぱりステージ中央に来るまで長い。









小十郎さん。
前立てが反射して眩しかった。
いきなり目くらましとかやられたよ(笑)
「ちんちくりんのりんりん」のところ初めてまともに撮れたかも。









常長さん。
いつも通りでした。
なんか普通でごめんなさい・・・









殿。
一番奥から歩いてくるのが、何か焦らされてる感じがしたよ。









漆黒の殿。
背が高いから下からのアングルだと空も写って余計にカッコイイ。



そしてついにダンス!
漆黒の殿のマントバサァってかっこよかった!










初見だったので、見るのに集中したので写真はあまり撮ってません。
動きも早くて追えなかったというか、カメラ動かすと合わせる間に終わりそうだったので、カメラ中央固定。
なので、殿メインに載せます。
漆黒の殿ほとんど見えず。
与六さんと馬之助さんも視界にすら入れられなかった。ごめんなさい。









殿以外はこれしかないです。
この辺撮ってカメラ動かすのやっぱりダメだーってなりました。
























かっこよかった~!
漆黒の殿も若干写ってた。
やっぱり動画と生は全然違うね!



戦勝三本締めの練習の時に常長さんが「カメラは置いて」と言って笑いが起きました。
ちゃんとカメラ置いて締めましたよ。



漆黒の殿がアルカディオンとお友達になりたいって言ってた(笑)
ブラックでマントという風貌だと、「突如現れた謎の男!敵か味方か!?」か「ラスボス」かなぁ(笑)

そして伊達武将隊の演武終了。
皆様退場していきました。

ここまでー
ダンス見るの夢中であまりいい画像がないですが勘弁。
ステージが遠過ぎたのがやはり悔やまれる。
次は奥州片倉組です。   


Posted by 五十衛 at 14:44雑記

2010年11月18日

南陽の菊まつり4

続きです。
間が開き過ぎたのでもう殆ど覚えてないです。
~だったかも?とか順番違かったりするかもです。

さて、13時半になり戦国フェスタ開幕しました。



ステージの招魂碑。
かなり遠いです。

最初に登場したのは愛の武将隊。



はな姫さん。
顔ちっちゃくて可愛い~



勘兵衛さん。
なかなかいい味出してるおじさまです。

はな姫さんのMCで進んでいったんですが、ごめんなさい内容殆ど覚えてない・・・
2人のやり取りで勘兵衛さんが面白かったのは覚えてる。
ちょーっとグダグダしてましたね。



慶次さん登場。
慶次さんが何かの説明してた。



この時だったかな?
慶次さんに「何か言え」的な事を言われる勘兵衛さん。
勘兵衛さんが喋ると面白くていつも笑いが起こってた。



かわいいなぁ。
勘兵衛さんのグダグダっぷりに「ほっときましょう」的な事を言ってたような気がする。

前説が終わって一度皆様退場し、演武開始。



最上義光さん登場。



勘兵衛さんは最上義光さんの部下でした。

直江を探してる最上義光さん。
勘兵衛さんが捕らえたはな姫さんを連れてきました。
「いやじゃ!いやじゃ!」と言いながら、勘兵衛さんに引っ張られてました。
捕らわれのお姫様とか可愛過ぎる~って見てたので画像なしです。



最上義光さんに「直江はどこだ」と聞かれるはな姫さん。



ぷいっとして答えないはな姫さん。カワイイ。
何かはな姫さんの画像多いな。

そして、最上義光さんが何か喋ってた(汗)



直江さん登場。
喋りが淡々としてました。

最上VS上杉って事で、殺陣開始。



端にはな姫さんと勘兵衛さんも居ます。
勘兵衛さんちゃんとはな姫さん捕まえてます。









直江さんピンチ。



慶次さんがはな姫さんを救出。
慶次さんが加勢。



槍捌きがカッコよかった。



勘兵衛さんも頑張る。












殺陣かっこよかった~!
結構スピード感もあったし、迫力凄かったな。
もっと近くで見たかったな~
カメラが動きに追いつけずでこんな感じの画像のみです。



敗れた最上勢。



「共に力を合わせよう」的な事を言って仲良くしようぜ!な直江さん。



ここは手を組んでた方がいいか的な、腹に一物ある最上義光さん。



こうして皆仲良くなりましたー
全員撮るとこんなに小さくなってしまう。






愛の武将隊の演武終了。
皆様手を振って退場していきました。

ここまでー
殆ど覚えてなくて全然レポでも何でもないですね、すみません。
鬼小十郎まつりの時に見れなかったから、すっごく楽しみにしてて見るのでいっぱいいっぱいでした。
あと、ステージが遠過ぎてカメラズームで見るみたいな感じにもなってて、それに気を取られてたから内容あんまり覚えてないんだと思われる。
次は伊達武将隊です。  


Posted by 五十衛 at 11:34雑記

2010年11月15日

南陽の菊まつり3

少し間が開いてしまいましたが、続きです。

12時半頃に戦国フェスタ会場に入りました。
場所は2列目のセンター付近。
ビニールシートを敷いて荷物を置き、おもてなししてる会場へ急ぐ。

先におもてなしに行った片倉組の姿は見えず、伊達武将隊がおもてなし中でした。
結構人が居たし、結構離れた場所まで行ってたので順路の最後の方で待ちながら見る事に。






お客様をおもてなし中。
パンフ配ってました。



少しして愛の武将隊も会場入り。
勢揃い見るの初めてでした。
時間差でおもてなしですね。



入口に戻ってきて、菊人形と記念撮影。
おひなさんと与六さん写らなくてごめんなさい。
小十郎さんはどこ見てるの(笑)



殿アップ。



山を登って上の会場へ。



登ったところにあった無双のパネルと同じポーズするおひなさん。
かわいい。

1人しか通れないくらい道が狭くて、ただついて行く感じだったので菊人形見てるところの画像はあまりいいの撮れませんでした。
あと、話してるのも聞こえませんでした。



愛の武将隊と遭遇。
無双のパネルガン見(笑)



慶次さんとパネル。



お休処で休憩中。
小十郎さんが非常にまったりしておりました。
紙コップなのに、湯呑みたく両手で持ってて何かほのぼのしました。



近くの菊人形のところで記念撮影中。



殿の後ろで漆黒の殿がパネルガン見(笑)
これは少し近かったので「バサラとか無双とかが人気ある」的な事を言ってたのが聞こえました。

道順に従って進むと、下の木陰(?)みたいなところに片倉組の成実さんが居て「あ、毛虫~」って言ったら、前を歩いてた与六さんに「毛虫・・・」と苦笑されました。
毛虫って言ってごめんなさい、成実さん。

アンパンマンの会場に入ると、そのデカさに驚いてました。
与六さんと馬之助さんが「おぉ~何人前かの?」とか「こしあんかの?」と言ってました(笑)
アンパンマンも彼らにとっては食料のようです(笑)



アンパンマンと記念撮影。
肝心のアンパンマンの顔が写ってませんが、ポジション的にこれしか撮れなかった。



アンパンマンの乗り物に乗る与六さん。
写真は笑顔ですが、乗るのはちょっと嫌がってた(笑)

物産展のところでは「ご苦労様です」とお声をかけてました。
そして、出口の出店のところに出ました。
この時13時ぐらい。



この後、戦国フェスタやるよー的な事を言って控室に戻られました。

戦国フェスタの会場に移動。



無双米のところに慶次さんと組長が居ました。



無双米をPRする慶次さん。

場所取りしてたところに座る。
観客はそんなに多くない感じ。
チビなので立ち膝じゃないと撮れないんだよね~
でも微妙に辛いな~って事で普通に座る。
ステージになってるところが遠いし、段差になっててかなり見えない。
やっぱり立ち膝かと思ってると、前の方が後ろで立って撮るから前どうぞーと言ってくれたので前に移動させて頂きました。
1番前センターポジションなんだけど、段差が余計すごく感じた。
でも下からのアングルで撮れるから大丈夫だなとか思ったり、お友達の目の前のカラーコーン邪魔だねーとか言ったり、お隣の方の尻尾触らせて貰ったりしながら待機。



ステージでは片倉組が何かやってました。
ちょっと覚えてないです、すみません。






殿が前立て取ってぷらぷらさせたり、槍持ってたり。



真田噛み村さん(違)
本番は大丈夫かなぁーと心配したり。



堂々たる最上義光さん。



慶次さんは再び米とチョコのPRしてました。

この時観客の後ろに伊達武将隊の皆様が来てましたが、振り返って見たけど写真撮れる状況では無かったです。
少しして、陣幕の裏に入って行きました。

ここまでー
今回は聞きとれたのが少しだったのであまり詳しくなかったですねー
次は戦国フェスタからです。
うーん、結局長くなってるな。
戦国フェスタも各武将隊毎にしようと思ってるので、まだまだ続く感じです。  


Posted by 五十衛 at 11:33雑記

2010年11月11日

南陽の菊まつり2

さて、南陽の菊まつりレポの続きです。

時間は11時ちょい前ぐらい。
片倉組がリハしてる招魂碑のところへ行きました。
ん?招魂碑って、行きの電車でステージっぽいところと勘違いして「招魂碑だからここは違うよー」とか言ってたところだ。
なんだ当たってたのか。
戦国フェスタの看板が立ってて、入場するにはチケットがいるそうです。
ついさっき買って菊人形見てたので問題なし。
まぁ、まだ始まってないしね。



近くのテーブルに戦国無双米(コシヒカリ)とウエハースチョコが置いてありました。

ステージっぽくなってるところは、既にカラーコーンで遮られてました。
皆で見学。



綱元さんとキャットマン(笑)
一番当たり障りがない画像がこれしかなかった。
あとは皆さん私服だったので、さすがにそれは武将としての沽券に係わりそうなので載せません。
画像のキャットマンはどうかとは思うけど(笑)

マイクのテストを結構してました。
自分の台詞だったり、他の方の台詞だったり。
「毛虫毛虫毛虫・・・」とか言ったりしてました(笑)
組長の「俺が行かずば誰が行く」って台詞が一番好きです。
動くとマイクが音を拾えなくて、途切れ途切れで噛んでるように聞こえました。
あと音楽と合わなくて、刀の効果音とポーズがずれて面白い事になってた。
「どのマイク入ってる?」とか、とにかくマイクがダメ過ぎた。
和気あいあいとした感じでリハをしていたんですが、時間が押しているようで慌てて通しでやりました。
詳しい内容は本番の時に書きます。
「台詞何だっけー?本気で忘れた」とか、成実さん戻らなくていいところで戻ったりとか、幸村さんがいっぱい噛んでたり(笑)

リハの途中だったと思うんだけど、伊達武将隊の皆様の車が来たーと思ったら、出店の横の建物が武将隊の控室ですぐそっちに行きました。
リハの場所からはそんなに遠くなくて、その様子を見てると愛の武将隊の方々と挨拶してました。
行こうかどうか迷ったけど、リハで来るからいいかーって感じで移動せず。
ちょっとしたら、車でリハの場所まで来ました。
近いのに歩かないのかーと思ったり(笑)



愛の武将隊は歩いてたのに(笑)
伊達武将隊の次は愛の武将隊がリハのようで、近くで幟の準備とかしてました。

車を降りたら馬之助さんが手を振ってくれました。
皆様はマイクを装着して準備に取りかかります。
おひなさんが、マイク入ってなかったと思ったようで「おひなのマイクは入っておりまするか」的な事を言ってました。
バッチリマイク入ってるので聞こえてますよ、おひなさん。



後ろ姿ぐらいなら大丈夫でしょう。
いつものように椅子を配置してるんですが、すっごい遠い。
殿の椅子とか一番奥でした。
え、見えないけどー!本番もそこなの?
常長さんは割と早い段階で椅子に座ってました。
成実さんはちょっとウロウロ。
殿と小十郎さんは中央辺りでお話し中というか打ち合わせ中でした。






烏帽子被って準備OK。
最大ズームで頑張った。

で、ここで大事な事に気付いた。
漆黒の殿居ない!
えー!居ないの?来てないの??
で、慌ててると菊まつりのスタッフさんに「一旦closeします」と言われる。
えー!まだリハ何もしてないじゃん!伊達武将隊は見せてくれないのかー
というか、漆黒の殿マジで居ないの?
取りあえずシャットアウトされるまでは、と見ていると菊まつりスタッフさんがテーブルの上に乗ってたウエハースチョコをくれました。
カード入ってて非売品だそうで「ネットオークションで売らないでねー」って言ってました。
あと、「どこから来たの?」とかそんな話してたらついに締め出し。
12時半には入れるそうなので、あと45分ぐらい待たなければならない。
取りあえず入口付近に戻って待機。
さっき貰ったチョコを食べてエネルギー補給。
ん、上に何か居る!



あーあれはご当地ヒーローのアルカ・・・アルカ何とか・・・えーと・・・南陽宣隊アルカディオン!
2人だけなの?イエローとかはいないのかな?



3人だった!
下に降りて出店のところにきたらすっごい写真撮られてたし、子供とかもテンション上がってて超人気っぽかった。

ちょっとしたら伊達武将隊の皆様が出店隣の控室に戻ってきました。
リハ短っ!
でも漆黒の殿はちゃんと居ると聞いて安心した。
何で出て来なかったのかな?目立つからかな?
とにかくもう時間まで待つしかない。
皆は玉こんとか食べて待機。
その途中で、確か成実さんと小十郎さんと馬之助さんだったと思うんだけど、出てきたのでついて行くと入口付近にあるトイレに入って行きました。
な、なーんだ、菊人形見るのかと思ってついて行ったのに。
急いで戻りました。
そしたら今度は与六さんが出てきて、目の前にあった公衆トイレに入りました。
なんだ、皆トイレかよ(笑)
ちょっと小芝居してました。
トイレの隣に水道と鏡まであったんですが、鏡見てちょいちょいとセットしてました。



12時15分過ぎぐらいに片倉組が出てきました。
あともうちょっとという事で入口付近に再び移動。
すると片倉組が入って行きました。



記念撮影コーナーで早速記念撮影!
皆が撮る撮る。
すごい人だかりでした。
撮影が終わると、「これから回って菊人形のところで撮影しまーす」とマネージャーさん。
んーでももうすぐ12時半だし、ついて行って戻ってきたんじゃ場所取り間に合わないよねーって事でついて行かず。
遮られたカラーコーンのところで固まって待ってると、いつの間にか列が出来あがってた(笑)
あともう少し・・・

ここまでー
今回はあまり良い画像がなかったですねー
次はおもてなしの様子からです。  


Posted by 五十衛 at 11:35雑記

2010年11月09日

南陽の菊まつり

やっとデータ落としたので南陽の菊まつりレポを始めます。
今回は直江祭の時みたく何度もステージイベントがあった訳でもないし、時間も短かったので思ったより早く終わるかも?

さて、テーマが「戦国武将」で伊達武将隊、奥州片倉組、愛の武将隊の共演もあるという事でこれは行かねば!という事でお友達と6日に南陽の菊まつりに行ってきました。
伊達武将隊の新演武をまだ生で見てないし、愛の武将隊の演武も鬼小十郎まつりの時はブース離れられなかったから見てないし、片倉組は何が起こるかわかんないし(笑)でずっと楽しみでした。
前日の準備は割と簡単に終わってしまって、逆に何か忘れてないか心配になった。
しょっちゅう遠出するようになったから、準備も早く出来るようになったようだ。
いつものように興奮して眠れずで結局寝不足。
移動は今回、ホリデーパスを使って鈍行でゆったり。
8時にお友達と仙台駅で待ち合わせして仙山線ホームへ行くと、早速知ってる方にお会いしました。
同じ車両に乗り込んで、発車するまで待機。
お友達が伊達武将隊が載ってるじゃらんを見せてくれました。
前に取材があったヤツです。面白い表情が多数あってウケた(笑)
私は最新のフォトアルバム持っていったのでそれを見せました。



このパンフを見ながら予定を立てました。
何かマップ見ると会場がやたら広くてビックリした。
武将隊の皆様が登場する「戦国武将フェスタ」の場所はどこなんだろうね~と言いながらマップ見たら、ステージっぽいところがあって「ここじゃない?」って指差したんだけど、よく見たら「招魂碑」って書いてあって「ここは違うだろー」とか言ったり。
遠足気分。子供か(笑)
そんな感じで発車。
仙山線の下りは久し振りなので景色を楽しむも、眩しくて断念。
朝ご飯が少しだったのでもうお腹空く。
お友達にトッポを貰って食べる。美味しく頂きましたー
1時間以上乗ってたんだけど、この間のカフェの事とか新演武の事とか話してたらあっと言う間に山形駅。
奥羽本線に乗り換えて30分ぐらいで赤湯駅へ。



赤湯駅にはさっきのパンフと同じパネルとこのパネルが飾ってありました。
これは前からあるやつだね。
駅からは皆でタクシー乗ってまつり会場へ。
なんか古風な感じの街並でした。
で、会場に近付くと山だという事が判明。
マップが広かったのは山を平面で書いてたからかーと納得。
下と上の会場入口の間だけのシャトルバスがありましたが、タクシーで上までOKだったので入口まで。
10時半過ぎぐらいに到着。
しかし、すごいところ会場にするなー
チケット買って入場ー



入るとすぐにドーンと現れた記念撮影場所。
七夕の筆頭パネルを思わせる感じでした。
この他にも数種類の無双のパネルが会場の至る所にありました。

順路が書いてあるのでその通りに行きます。
まず「壱 いざ出陣 奥羽戦国武将」



小十郎。



直江。



景勝。



最上義光。



慶次。



殿。

この時写真撮影してる人がいて全景撮れなかったので、個別です。
殿の人形を撮ってる時に手の甲に蜂が止まって焦った。

菊がズラーと並んでる道を通って次へ。
「弐 阿武隈川 父輝宗の惨死」



畠山と大殿。



この人、札がなかったと思うんだけど小十郎なのかな?

そして、肝心の殿が衣装直し中という事で居なかった・・・
そういうのはもっと早くしておけよー






途中で撮った紅葉と珍しい形の菊。
綺麗だったけど虫がすごかった。

参は山の上なので坂を登って行きます。
息切れ。
体力不足が否めない。

「参 最上義光 富神山の激闘」



最上義光と上杉勢。

「四 烈婦 お東の方 中山峠」



御母堂。
どことなく大河ドラマの御母堂に似てる。岩下志麻さんだったかな。

「伍 林泉寺和尚 慶次拳骨一発」



林泉時和尚と慶次。覗く人々。

「六 片倉小十郎景綱 初陣」



殿と小十郎。相馬勢。



小十郎。



殿。まだ若いです。


「七 伊達政宗 書簡の花押」



殿と三成と秀吉。



殿。

この辺りでどこからか音楽が聞こえてきて、下を見ると片倉組と思われる方々がリハーサルしてました!
早く残り見て行こうっと。
七の近くに琴平神社とお休処があり、お休処では無料でお茶が飲めるようになってました。

「八 直江状 下野小山陣」



家康と本多佐渡守正信と誰か。

菊人形はこれで終わりです。
このまま道順に進んでいけば入口付近に出れると思いきや、なんかアンパンマンとか書いてあるところに出た。
どうやら通らないと出られないらしい。
アンパンマンの特設会場を通り、更に物産展会場を通って外に出ると出店がありました。
この時11時ちょい前。
よし、片倉組リハ見に行くか!
って事でちょっと離れた招魂碑のところへGo!

ここまでー
取りあえず菊人形関係はこんな感じでした。
あまり興味無い感が丸分かりですね(汗)
次はリハの様子からの予定。
うーん、結局長くなりそうな予感・・・  


Posted by 五十衛 at 11:33雑記

2010年10月13日

直江兼続生誕450年祭7

さて、ようやくラストです。






PRも終わった伊達武将隊の皆様は直江山車の前で記念撮影。
するとそこへ片倉組も登場。



殿が3人。



人数多くて大変~



片倉組の成実さんが伊達武将隊の殿に名刺渡してた。



2人でポーズ。

撮影会が終了して一時撤収されたので、近くの戦国の杜をウロウロ。
一通り見てお腹空いたね~って事でまた戻って腹ごしらえ。
米沢牛入りのフランクフルトだったかな?それを食べながらステージ見る。
片倉組が再び登場。






2回目にマイク持ったのは虎太郎さんと幸村さん。
虎太郎さん若いのによくやってました。






姫様達もしっかりと鬼小十郎まつりのPRしてました。



結局殿もマイク持ってた。



勝鬨をあげました。






その様子をいつの間にか伊達武将隊の皆様が見てました。
後ろ振り返って撮ったので、体勢が辛くてうまく撮れなかった。
後ろに座ってる人とメチャクチャ目が合って気不味かったので、すぐに戻りました。
またしても小十郎さんが撮れなかったという・・・

ステージが終了すると座ってた椅子を撤去するとの事で移動。
新幹線の時間の関係で武者行列の最初だけ見て帰る予定だったので、目の前を通るところで待機。
次々と武者行列に出る方々が集まってきました。



伊達武将隊の皆様も登場。
あ、また小十郎さん写ってない。ごめんなさい。



武者の皆様。



直江さん。



慶次さん。
遠くてさっぱり聞こえなかったんだよね~
カメラも最大ズームで、しかも暗くなり始めてたのでうまく撮れずでした。



三成さんも居ました。

この後太鼓と槍の演武があって、いよいよ出陣。

































上に書いたとおり暗いし歩くの早いしで全然いいのが撮れなかった。

さて、お土産と新幹線!って事で早足で駅方向へ。
交通規制があるからタクシー探せるかな?とか言ってたら丁度タクシー会社を発見。
さっそく駅に向かうが案の定武者行列に捕まる。
普通そこに引っ掛からない道通るんじゃないの?と思いつつ、Uターンして別の道通ってくれたのでよし。
駅に着いてお土産物色。
朝着いた時に物色したくせに新幹線の時間までまだあるからってかなり迷ってたらいつの間にか時間ギリギリ。
優柔不断な五十衛です。
新幹線乗って、色々お話。
演武中に殿がおひなさんを守ったとか聞いてビックリ。
そんなところ見ておらん!とか盛り上がり、次は鬼小十郎まつりだねーとかお喋り。新幹線は結構空いてた。
仙台駅に着いてお友達とお別れ。
ご一緒というか連れて行ってくれてありがとう御座いました!
家に帰るまでが遠足ですの如く、家にまっすぐ帰って終了ー

あー長かった。
ほぼ1日のレポって大変だねー
出来ればもう書きたくない・・・ていうか、もっとまとめられればいいだけの事なんだけどさ、五十衛の能力では無理なんだよー
後半記憶が曖昧でグダグダでしたが、ここまでお付き合い下さってありがとうございました!  


Posted by 五十衛 at 09:22雑記

2010年10月12日

直江兼続生誕450年祭6

もう6回目なのにまだ終わらないという・・・

さて、2回目のゆるキャラまつりはむすび丸のみです。



待機中のむすび丸。



刀が落ちそうで気になって直してた。



ステージ登場。係長カワイイね~



いしだみつにゃんの陰に隠れてるように見えるむすび丸。

2回目も1回目と同じように進行。
相変わらず足が短い組はスローでした。
愛ナッちゃんがぴょこぴょこ飛び跳ねてて可愛かったな。
あと、かねたん、かげっちさま、おせんちゃんが米沢織シルクのストールを貰ってました。
おせんちゃんが似合ってた。画像無しですみません。
それとじゃんけん大会もあって、今度はしまさこにゃん、いしだみつにゃん、おおたににゃんぶが担当。
政宗公まつりの時に一緒に写真撮って貰った方が勝ち残って賞品GETしておりました。
この辺もう記憶が曖昧で順番が合ってるか分かりません。



2回目の演武待機中。
漆黒の殿&慶次さん。



常長さんは扇子で日光を遮っておりました。
暑かったもんね。



殿&漆黒の殿。
何を話してるか気になる。
こうして見ると漆黒の殿ってやっぱり背が高いよねー



あ、別れた(笑)

さて、2回目の伊達武将隊登場。
写真は1回目で載せたので少なめです。

















1本締めは愛の武将隊の皆様と一緒に。
1回目の時に成実さんが間違えたのはこれでした。



成実さん噛んでしまい「生誕45年」とか言ってた(笑)
画像に成実さんは写ってないですが、皆様が「おいおい」と成実さんを見ているところです。



そんな殿のアップ。
この時間帯は日差しの影響で顔に影が掛ってしまいあまりいいのが撮れずでした。

1本締めも終了して武将隊の皆様が引き揚げたので裏側に回ったら、成実さんが「あちらに参れ」とステージの方を指差すじゃないですか。
え、また出るの?って事で、裏に居た皆で全力疾走で戻る(笑)
成実さん教えてくれてありがとう御座いました!

伊達武将隊&むすび丸によるゆかりの地PR開始。






仙台の名産を早口で次々言う殿。






るーぷるとか名掛丁とかをPR。



常長さんは洋食店のPRしてましたが、横文字多過ぎて皆意味不明な顔してた(笑)



暑さの為か小十郎さんがふわふわしてた(笑)
立ってる場所がふわふわしてるからとか言ってたな。確か。



馬之助さんも作並のPRをど忘れ。
「あー」とか「えー」とか言ってた(笑)



「どうした?」と馬之助さんを見てるところ。



むすび丸も「あらら」



伊達な旅キャンペーンのパンフ。



JTBの伊達武将隊ツアーのPRもして、「詳しくはこちら」ってTVとかでよくやるテロップを指差すヤツをやってました。
タイミング遅れて成実さんだけ若干指差してるところですが。

ここまでー
何とかここまできた。
次は伊達武将隊&片倉組から。
多分あと1回で終わります。  


Posted by 五十衛 at 02:04雑記