2010年07月19日

第2話「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

TVアニメ戦国BASARA弐 第2話「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」の感想。
初回視聴時の感想を中心に箇条書きな感じで簡単に書いてます。
ネタバレなので続きからどうぞ。

オープニング。
捕らわれている農民。
小十郎をスカウトするべくアンタは素晴らしいと小十郎を褒める半兵衛。すごい高評価してる。
ただ、唇に目がいってしまう。なんでそんなにピンクなんだ。
「そろそろやめときな」確かに。そろそろウザくなってきた。
黒龍を抜く小十郎。
半兵衛お前女だろー妙なお色気はいらん。
戦闘開始。
転びそうになったじいさんを抱える小十郎。優しいね。
半兵衛の攻撃。ネビュラチェーンみたい(知ってるかな?)
タコ殴りみたいな音が。吹っ飛ぶ黒龍。手を伸ばす小十郎。
「僕を卑怯だと思うかい?」思います。
フェードアウト。
筆頭のところに走ってくる良直&左馬助。
南部・津軽・相馬の敵襲の知らせ。
小十郎に知らせに行った孫兵衛・文七郎が走ってくる。
小十郎がやられた事を報告。1テンポ遅れて目ん玉丸くして驚く良直&左馬助の顔がウケる。
黒龍を差し出す文七郎。受け取る筆頭。落ち着いてる感じだけど内心は怒ってるに違いない。
声のトーンが低いね。
「陣触れだ!」やっぱり怒ってた。カッコイイな筆頭。
いきなり上杉。
ご飯食べてる。慶次も居る。かすがも居た。
ご飯はかすがが作ったそうで。夢吉かわいいな~
謙信に褒められて頬を染めるかすが。また始まったか。R指定なかすが・・・と思ったら「なんでだろうな」と慶次に言われた。
皆がかすがみたく生きられればいいのにね!って感じな話だったけど、それはそれでどうかと思うぞ。
酒を飲みながらお話し中な謙信&慶次。小十郎がどうなったか気になってあんま頭に入らん。
回想中。アニキ&慶次。慶次出番多いなー
かすがが謙信に何やら伝える。
秀吉のところに行こうとする慶次。幸村と同じくこいつも純粋な男だよね。
前田軍が越後に迫ってるから早く離れろってさ。うわーなんか色々重い感じだな。
伊達軍。
小十郎はまだ出ないのか。
伊達の有利だったが、会津から進軍してる。
筆頭放電してるよ。疲れ気味。小十郎がいない場合は筆頭が指揮するのか。
会津から蘆名が向かってきてる。摺上原に差し掛かってるもよう。
夕方。
半兵衛と対峙。皆疲れてる。半兵衛の唇アップいらん。キモイって。
半兵衛の刀からめ取って馬から降ろさせる筆頭。筆頭の回転ハンパねぇ!
Noooo!後ろ取られた!背中斬られたー!あー!小十郎が見たら憤死すんじゃね。4人衆も呆然。
筆頭怒りのWAR DANCE!押される半兵衛。筆頭を甘く見ていたもよう。逃げる半兵衛。
あー踏み躙られる伊達の幟が痛々しい。
小十郎がいかに大事か身に染みて分かった感じ。
兜飛んだー!大軍に突っ込んでいく筆頭!色々衝撃的過ぎる。
武田。
出立の挨拶中な幸村。ごめん、伊達が気になってしょうがない。
「水には気をつけよ」ってお父さんなお館様。
佐助が伊達について報告。小十郎行方不明と伊達の不利を知って動揺してる幸村。
武田騎馬隊に挨拶する幸村。1人だけ他と違うやついるけどこいつ何者?
出立。心の中で語る幸村。筆頭信じてるぜ!強くなるから待っててね!みたいな感じ。
可愛い子には旅をさせろみたいなお館様。ウケる。
大坂。
半兵衛の部屋。秀吉が来た。
小十郎連れ帰ったとか、攫われたヒロインじゃねぇか。
筆頭が力尽きていると予想する半兵衛。だから甘く見過ぎだっての。
ていうか、当分出ないの小十郎?伊達主従が離れ離れとかなんて酷い仕打ちだー
エンディング。
褌一丁で釣りしてる利家ウケる。月夜に一人酒な筆頭がカッコイイ。
予告。
次回は慶次VS利家。重そうな話だなー

2話はこんな感じです。
2期はわりと満遍なく皆出番があるのかな?
小十郎はいつ戻ってくるんだ。伊達で頭いっぱいいっぱい。


同じカテゴリー(戦国BASARA)の記事画像
戦国BASARA真田幸村伝
ずんだ味
筆頭ケーキ
戦国BASARA4皇
戦国BASARA4
三寸武将コレクション壱
同じカテゴリー(戦国BASARA)の記事
 バトパ (2019-06-25 19:10)
 戦国BASARAバトルパーティー (2019-06-24 19:00)
 みやぎサーモン (2019-04-25 02:39)
 戦国BASARA真田幸村伝 (2016-08-25 23:18)
 ずんだ味 (2015-12-12 11:20)
 筆頭ケーキ (2015-10-30 19:24)

Posted by 五十衛 at 13:24 │戦国BASARA

削除
第2話「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」