2010年08月10日

第5話「誓願の刻印!独眼竜対軍神人取橋の対峙!」

TVアニメ戦国BASARA弐 第5話「誓願の刻印!独眼龍対軍神人取橋の対峙!」の感想。
初回視聴時の感想を中心に箇条書きな感じで簡単に書いてます。
ネタバレなので続きからどうぞ。

帰ってきた伊達軍。
景秀が一振り見つけられなかったもよう。
屋敷。
回想。
腕を怪我してる筆頭&切腹しようとしてる小十郎。
ようやく小十郎出た。回想だけどよし。
しかしいつも腹切ろうとしてるよな、小十郎って。
「介錯は引き受けたぜ」な筆頭に「えぇぇ~」な伊達軍ウケる。
刀吹っ飛ばす筆頭。怪我した右手で小十郎を殴る。痛がる筆頭。痛そうー
お前は俺の右目なんだから右手を無くしたら右手にもなりやがれーってなんていい言葉。
回想終了。
小十郎いないと寂しいなー
黒龍の誓願を見る筆頭。そのまま鞘に納める。形違うのによく入ったなとか細かいツッコミしてみる。
出陣してる。向こうに謙信がいるもよう。
オープニング。
人取橋を挟んで対峙。謙信がいない。
ところ変わって大坂。
回想じゃない小十郎ようやく!
景秀の残り一振りは豊臣軍が持ち帰ったもよう。
これを見せて筆頭は死にましたーとか気持ちいいぐらいに悪役な半兵衛。姑息な。
馬で駆け抜ける慶次。刀置いた。
豊臣軍出陣。
小十郎また当分出ないのかな?ていうか、景秀置きっぱダメだろ。一応武器になるぜ。
再び伊達軍。前立に鳥がとまった。のどか。
謙信登場。
「もうしばらくピクニックを楽しみな」ピクニックかよ。ウケる。
報告するかすが。R指定なかすが。
伊達軍見てるし!
慶次、秀吉に声をかけるも無視される。
2期は出番が多いけど可哀相なシーンばっかりだな、慶次。
また民草の手助けをしてた幸村。
馬を走らせながら色々考えてる幸村。少しは熱血だけじゃなくてお利口になったか?
ピクニック継続中な伊達軍。
黒龍を振るう筆頭。
再び誓願を見て回想。
筆頭の為なら命賭けて諌める小十郎とかー!
怒った筆頭が黒龍を抜いて小十郎に向ける。誓願発見。
「伊達軍はもう誰1人欠けさせねェ」
ちゃんと筆頭に伝わったよ小十郎!よかったね!いいねぇこういう主従が一番好きだ。
回想終了。
上杉軍撤退開始。
筆頭が立ち直る為に態々この地を選んでくれたとか謙信どんだけ優しいんだ。
お礼しに行く筆頭。個人的に兜被らないのが気になる。最近多いよね。あんまり好きじゃないんだよねー
伊達軍進軍開始。
瀬戸内ではアニキVS毛利。
野郎共ガラ悪いなー
エンディング。
予告。
次回はアニキVSラオウゴリラ秀吉。前田家もある感じ。
筆頭少なそうだなー

5話はこんな感じでした。
筆頭VS謙信って言うからどんなのかと思ってたけど、こういう事だったのねー
取りあえず小十郎出てきてよかった。


同じカテゴリー(戦国BASARA)の記事画像
戦国BASARA真田幸村伝
ずんだ味
筆頭ケーキ
戦国BASARA4皇
戦国BASARA4
三寸武将コレクション壱
同じカテゴリー(戦国BASARA)の記事
 バトパ (2019-06-25 19:10)
 戦国BASARAバトルパーティー (2019-06-24 19:00)
 みやぎサーモン (2019-04-25 02:39)
 戦国BASARA真田幸村伝 (2016-08-25 23:18)
 ずんだ味 (2015-12-12 11:20)
 筆頭ケーキ (2015-10-30 19:24)

Posted by 五十衛 at 08:25 │戦国BASARA

削除
第5話「誓願の刻印!独眼竜対軍神人取橋の対峙!」