2010年08月29日

第7話「最南端・薩摩の地へ!幸村、新たなる漢の出逢い!!」

TVアニメ戦国BASARA弐 第7話「最南端・薩摩の地へ!幸村、新たなる漢の出逢い!!」の感想。
初回視聴時の感想を中心に箇条書きな感じで簡単に書いてます。
ネタバレなので続きからどうぞ。

いきなり筆頭。
武田軍発見。
佐助がお館様に小山田さんの事を報告中。
お館様がカッコイイ。
豊臣軍が武田軍になりすます。
突っ込む伊達軍。相変わらず馬がすごい件。
オープニング。
小十郎だ!筆頭が生きていると信じてる小十郎。当然だな。
黒龍に抜こうとする筆頭。
ちょ、テレパシーですか。思いとどまる筆頭。
そこへ佐助がうちの軍じゃないよーと教える。
「だよな」って小十郎のお陰だよね。どんだけだよ。すげー主従。
ところ変わってフラフラな幸村。
小山田さんの事思い出してる。松永に言われた事も思い出してる。頭の中ぐるぐるなんだね。
回想。
佐助に怒られてる幸村。小山田さんに謝る幸村。
回想終了。
不思議空間にお館様。あ、終わった。
あらくれと遭遇。挨拶する幸村。逃げるあらくれ。追う幸村。
誘い込まれた。
武蔵登場。
武蔵VS幸村。俺様最強ー
「じっちゃんに会わせてやるよ」じっちゃんって島津しかいないよね?
島津生きてた!あーもうバサラだからね。じゃー家康も生きてるんじゃね?
「イカの国から来たんだってさー」イカ(笑)
「甲斐にござる」ちゃんと訂正する幸村。
島津が生きてた事にビックリする幸村。だよね。
再び小十郎。
半兵衛が来た。秀吉に会わせろよ!な小十郎。
刀で殴られた!ちょ、半兵衛何すんだ。
再び筆頭。お館様とお話。
「はじめは騙されておったようにも見えたがのう」鋭いお館様。
「諌める右目の声でも聞こえたか」お見通し!
お館様のお誘いをお断りする筆頭。
小十郎を取り戻して落とし前つけなきゃいけないからな!
「真田幸村の野郎はどうしてる?」幸村の事が気になる筆頭。
伊達軍は大坂へ進軍開始。
秀吉&半兵衛。
お館様の案を予想してた半兵衛。筆頭のせいで当てが外れた半兵衛。
正装した慶次が門前に。
新しいエンディング。
慶次が目立ってる感じだけど最後はやっぱり筆頭と幸村。
予告。
次回は慶次の回っぽい。松永も出るけど。筆頭の出番はあるのだろうか?

7話はこんな感じでした。
筆頭が多かったのでよし。小十郎も出たし。
幸村はまだまだ成長中。


同じカテゴリー(戦国BASARA)の記事画像
戦国BASARA真田幸村伝
ずんだ味
筆頭ケーキ
戦国BASARA4皇
戦国BASARA4
三寸武将コレクション壱
同じカテゴリー(戦国BASARA)の記事
 バトパ (2019-06-25 19:10)
 戦国BASARAバトルパーティー (2019-06-24 19:00)
 みやぎサーモン (2019-04-25 02:39)
 戦国BASARA真田幸村伝 (2016-08-25 23:18)
 ずんだ味 (2015-12-12 11:20)
 筆頭ケーキ (2015-10-30 19:24)

Posted by 五十衛 at 15:11 │戦国BASARA

削除
第7話「最南端・薩摩の地へ!幸村、新たなる漢の出逢い!!」