2010年10月19日

第11話「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」

TVアニメ戦国BASARA弐 第11話「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」の感想。
初回視聴時の感想を中心に箇条書きな感じで簡単に書いてます。
ネタバレなので続きからどうぞ。

小十郎&半兵衛。
お互い自分の信じてるものがあるのがヒシヒシ伝わってくるな。
オープニング。
半兵衛出陣。
小太郎登場。
佐助&かすが+夢吉。忍対決か。
佐助が小十郎発見。脱獄。
小太郎は探し物。
軍略図を見ながらお話する3人。
飛行忍具をかすがに渡す佐助。
刀を小十郎に渡す佐助。
小太郎の気配。刀が欲しいもよう。
佐助VS小太郎。
かすが脱出。目を回してる夢吉がかわいい。
刀が狙いだと小十郎に言われて放り投げる佐助。取った小太郎はそのまま消えた。
小十郎も馬で脱出。ようやくか。
捕らえられたアニキの部下を助ける小十郎。
ところかわって筆頭達。
松永が崖の上から見てる。
小太郎戻って松永に刀渡す。消える2人。どんな仕組みだ。
「政宗様!」こ、小十郎到着ー!やっと会えたね!
筆頭より先にアニキに話しかける小十郎。
アニキは大坂城へ。
ようやく筆頭に話しかける小十郎。焦らしやがって。
謝る小十郎に「よく戻った」って!あー泣ける!主従最高!
「ここはお任せを」1人で半兵衛のところに行く小十郎。
筆頭の背中の傷つけた半兵衛に怒り心頭だね。
馬で駆ける半兵衛。
元就。酒を持ってきた部下を斬ったー
間者だったのか赤川さん。お見通しな元就。
幸村。ようやく気付いたようです。長かったねー
待ち合わせてた豊臣兵に向けて日輪の主砲を撃つもよう。
日輪パワーハンパねぇーーーー!溶けた(笑)
幸村は日輪をとめるもよう。
豊臣軍は小田原に向かってる途中。
慶次抜刀。秀吉を止めたい。止まんないでしょ。
説得する慶次。馬に撥ねられたー
目覚めた慶次。
筆頭が話しかけてるよ。
慶次泣きそう。
寝かせておいてあげる筆頭。優しい。
ところかわって幸村。こいつ優柔不断なのか。
佐助合流。状況説明。
佐助に指示する幸村。お前ちょっと前まで迷ってたよね?急にどうした?
筆頭が生きてたのが嬉しいようです。
半兵衛達。赤川さんの失敗を知る。
小十郎到着。
小田原では筆頭と秀吉が対峙。
エンディング。
予告。
次回はついに最終回。
小十郎極殺!なんかそれぞれの戦いのようですね。

11話はこんな感じでした。
ラストスパートってところですね。
ようやく出会えた伊達主従に感動でした。


同じカテゴリー(戦国BASARA)の記事画像
戦国BASARA真田幸村伝
ずんだ味
筆頭ケーキ
戦国BASARA4皇
戦国BASARA4
三寸武将コレクション壱
同じカテゴリー(戦国BASARA)の記事
 バトパ (2019-06-25 19:10)
 戦国BASARAバトルパーティー (2019-06-24 19:00)
 みやぎサーモン (2019-04-25 02:39)
 戦国BASARA真田幸村伝 (2016-08-25 23:18)
 ずんだ味 (2015-12-12 11:20)
 筆頭ケーキ (2015-10-30 19:24)

Posted by 五十衛 at 20:04 │戦国BASARA

削除
第11話「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」