2014年07月11日

東日本大震災から3年4ヶ月

今日で東日本大震災から3年4ヶ月になります。
震度5の地震が起きたり、まだまだ余震続くなぁという感じですね。

さて、今回も続き物です。

【東日本大震災時の備え2】

前回は防災訓練は全く役に立たなかったところまで書いたんだったな。
それで大した情報も入って来ないまま寒空の下で待機。
宮城県沖地震かと思っていたけど、ケータイで調べたところ震源地が三陸沖となっていたので宮城県沖地震ではなかったと知る。
栗原の震度7に驚愕し、何かの間違いではないかと思った。
マグニチュードも見た事無い数値だし、何が起きたんだという感想だった。
天井は落ちたものの建物が崩れなかったからそれ程ではないと思ったんだよね。
宮城県沖地震の資料を見た事があったからそれに比べて大したことない印象を受けたんだよね。
翌日は休日だったけど、片付けに来なきゃいけないんだろうなとか、電車はいつ動くかなぁとか今思うと暢気だったなぁ。
そうこうしてる内に規制でケータイが繋がらなくなった。
いざという時使えないってホント意味無いなって毎回思うわ。
外での待機が続き、寒かったのでロッカーに防寒着を取りに行った。
このロッカーは更衣室にあるんだけど、更衣室は職場と別な場所にあるから入れた。
この時私は通勤用バッグから電池式充電器と電池を取り出して防寒着のポケットに入れておいた。
ラジオもあったんだけど、まだ使わなくてもいいだろうと思って出さなかった。
戻ると津波が20mだとか仙台空港水没の情報が入ってきた。
仙台空港水没って嘘だと思ったね。
だって仙台空港の場所って確かに沿岸に近いけど、そこまで来る訳ないだろうと思った。
そしたら空港のニュース映像を見てる人がいて、本当なのかとビックリした。
そこから少しずつ情報が入ってきて、主にどこに津波が来たって情報だった。
津波到達地域に住んでる人とか「家ヤバいんじゃない。流されたわ~」なんて最初は笑ってたりしてたんだけど、本当に大変な状況だって事が分かってきて皆そわそわし始めた。
取りあえず今日は解散って事に決まって、荷物を職場の中に取りに行った。
写真撮ったりしてる人もいたけど、私は即荷物持って外に出た。
余震続いてるのに暢気に写真なんて撮ってられるかと思った。
この時、取りあえず時間は掛かるかもしれないけど電車はその内動くだろうと思ってた。
でも待つの嫌だし、姉からタクシーで帰るように言われてたからそうしようと思ってた。
そしたら途中まで乗せてくれる人が居たので乗せて貰う事にした。
この時、まだ翌日職場に来る気でいたんだよね。
で、取りあえずどうするか決まったら連絡しますって事で解散になった。
乗せてくれる人がトイレに寄ったんだけど、私はあまり家以外のトイレを使うのが好きじゃないので行かなかった。
これが後々大変な事に・・・
トイレは水が流れる内に行っておいた方がいいよ、マジで。
駐車場に行くと物凄い光景が広がってた。
フェンスに突っ込んでたり、車同士ぶつかってたり、車が元の位置から動いてた。
乗せて貰う人の車はフェンスに突っ込んでて潰れてた。
「これ保険おりるのかな」と言いながら写真撮ってた。
私は車持ってないので分からなかったけど、写真は撮っておいた方がいいようだ。

ちょっと時間無いので今回はここまで。



同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事画像
東日本大震災から7年8ヶ月
東日本大震災から7年5ヶ月
東日本大震災から7年2ヶ月
東日本大震災から6年11ヶ月
東日本大震災から6年9ヶ月
東日本大震災から6年8ヶ月
同じカテゴリー(災害・防災関連)の記事
 震度5弱 (2019-08-04 19:29)
 東日本大震災から8年4ヶ月 (2019-07-11 01:51)
 九州 (2019-07-03 18:52)
 被害 (2019-06-19 19:08)
 震度6強 (2019-06-18 22:36)
 東日本大震災から8年3ヶ月 (2019-06-11 00:59)


削除
東日本大震災から3年4ヶ月